唇を薄く

どうにかしたい厚い唇を
バランスよく整えて上品に

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

タラコ唇の人に、手術で上下の唇を薄くした症例写真

ビフォー・アフター

Before After(10日後)
Before After(10日後)
高須幹弥医師からのコメント

20代の女性の患者様で、生まれつき厚いタラコ唇をひどく悩んでいらっしゃいました。
タラコ唇というのは、唇の薄い人から見ると羨ましいと思われたりすることもあるし、最近の女性アイドルやモデルさんには、厚い唇やタラコ唇をチャームポイントにしている人もいるくらいです。
この患者様の術前の写真を見て、「別にこのままでもいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。
しかし、タラコ唇で悩んでいる人というのは、皆さんが想像している以上に強いコンプレックスを持っていることが多いです。
この方も自分のタラコ唇に強いコンプレックスを持っており、できる限り薄くしてほしいというご要望でした。
この手術は、厚い唇を切り取って縫ってしまう方法なので、理屈的にはいくらでも薄くすることができます。
しかし、あまり薄くし過ぎてしまうと、幸の薄い唇になってしまうので(それでもいいので思いっきり薄くしてほしいという人が多いです)、適度に厚みを残しつつ、上下の唇を薄くしました。
術後は上下の唇がかなり薄くなり、患者様にも大変満足していただきました。
この手術は、やり過ぎて薄くなり過ぎてしまうと、もとに戻すのが非常に困難ですので、やり過ぎないことが肝心です。
私はいつも術前にコンピューターシミュレーションを行い、どれくらい薄くするのが良いのか患者様に納得していただいてから手術するようにしています。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
上下とも厚みがあり、タラコ唇気味です。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
上下の唇の粘膜を切除し、無色透明の細い糸で縫合しています。
腫れていますが、マスクをすれば完全に隠せます。
もちろん、お話しすることはできるし、食事もできます。

10日後

高須幹弥医師からのコメント

術後10日目の抜糸直後です。
腫れはほとんど引いており、傷跡は目立ちません。
かなり薄くなったのがわかると思います。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る