症例写真

二重まぶた・全切開法

ビフォー・アフター
Before After(目を開けた状態)
 
  After(目を閉じた状態)
(6ヶ月後)
森本剛医師からのコメント

毎日のアイプチで、まぶたの上に不自然なクセができてしまっていた方です。幅広の平行タイプを希望されていました。
この方のようにまぶたに厚みのある場合、埋没法だと戻ってしまう心配があるため、全切開法を選択。まず、まぶたの脂肪をしっかり取りました。
全切開したことでしっかりと二重のラインが刻まれ、目がパッチリと開くように。大満足の仕上がりとなりました。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。
術後の経過
森本剛医師からのコメント
手術前
手術前です。
二重のラインはほとんどなく、毎日のアイプチでまぶたの上に不自然なクセができていた方。まぶたに厚みがあったため、全切開法を選択しました。
手術直後
手術直後です。
まぶたの脂肪を丁寧に取ってから、ご希望されていた平行タイプに。麻酔の影響で少し腫れて二重の幅が広く見えますが、この腫れは1週間程で気にならなくなってきます。
1週間後
1週間後です。
6ヶ月後
目を開けた状態
6ヶ月後(目を開けた状態)です。
腫れがほとんど引いて、幅の広い平行タイプのラインがくっきりと刻まれました。また、脂肪をしっかりと取ったことで、パッチリと目が大きく開くようにもなりました。

目を閉じた状態
6ヶ月後(目を閉じた状態)です。
※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大