目頭切開

憧れていた切れ長の大きな瞳
事前シミュレーションで、思い通りの仕上がりへ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

目頭切開+目尻切開で目の横幅を内側と外側に広げた20代女性の症例写真

ビフォー・アフター

Before
After(メイクなし)
After(メイクあり)
(4ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、目の横幅を広げたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、まぶたの開きは比較的良く、黒目は8割程度出ているのに対し、目の横幅は弱冠狭めの印象がありました。
また、やや蒙古襞が発達しており、それによって、目と目の間隔が弱冠離れているようにみえました。
目頭切開と目尻切開を行い、目の横幅を内側と外側に広げることになりました。
目頭切開はZ法に準じて行い、目頭の先端が丸くならないように、やや斜め下方向気味に尖る形で約2mmずつ内側に広げました。
目尻切開はW字型に切開し、約1.5mmずつ(1.5mmずつが最大限でした)外側に広げ、広がった分の目尻は、上下にも広がるようにしました。
術後は、目が内側にも外側にも広がり、全体的に目の横幅が大きくなりました。
また、目頭切開を行った効果で、目と目が離れている印象がなくなって、バランスが良くなり、患者様には大変満足していただきました。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
目頭切開と目尻切開をして、目の横幅を内側と外側に広げることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
麻酔の影響などで腫れています。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
翌日からアイメイクをすることができます。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
右目のしたの黒子をCO2レーザーで除去したので赤くなっています。

4ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後(メイクなし)です。
大きな腫れは引いています。

高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後(メイクあり)です。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る