症例写真

目頭切開+二重まぶた全切開法の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、平行型の二重まぶたになりたいという御要望でした。
幅が広すぎて不自然なのは嫌ということだったので、目を閉じた状態で約9mmの位置で全切開して二重を作ることになりました。
蒙古襞が発達していたため、全切開法だけで平行型二重を作るよりも目頭切開を併用したほうが自然で綺麗な平行型になるので、Z法で目頭切開を行い、蒙古襞を解除し、目が内側に1.5mmずつ大きくなるようにしました。
元々目と目の間隔が広かったので、目頭切開をしたことにより、バランスが良くなりました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
目頭切開と二重まぶた全切開法をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
強く腫れています。
1週間後
1週間後です。
まだ腫れと傷の赤みがあります。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
腫れと傷の赤みはほとんど引きました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大