眉間プロテーゼ

すっと通った鼻筋の決め手
眉間を高くして、立体的な美しい顔立ちへ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

眉間プロテーゼ+鼻プロテーゼ+鼻先耳介軟骨移植+小鼻縮小手術の症例写真

ビフォー・アフター

Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代男性の患者様で、全体的に整った鼻にしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、額が前に出ていて、そこそこ堀の深い顔をしているわりには、眉間の下から鼻根部(鼻の目と目の間の部分)が低く、やや鼻先が上に上がっており、小鼻が横に広がっていました。
鼻の低い部分を高くして鼻筋を通すために、眉間の下の部分から鼻根部にかけて1つのシリコンプロテーゼを入れ、鼻先に耳介軟骨移植をして、鼻先を斜め下方向に出し、小鼻縮小(鼻翼縮小)手術で小鼻を小さくし、大きな鼻の穴が小さくなるようにしました。
シリコンプロテーゼは、一番高くしたい鼻根部の部分が4mm、眉間の下の部分は1~2mm高くなるデザインで作成しました。
小鼻縮小手術は、鼻の穴の内側から外側の途中にかけて、約5mmの幅で切除しました。
術後は綺麗に鼻筋が通り、バランスのとれた整った鼻になりました。
全体的に鼻を整える場合は、その患者様の鼻の欠点を治すことになります。
この患者様の場合は、

  • 眉間の下から鼻根部が低い
  • 鼻先が上に上がっている
  • 小鼻が横に広がっている
という3つの欠点があったので、3つの欠点全てを改善しました。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
眉間プロテーゼ+鼻プロテーゼ+鼻先耳介軟骨移植+小鼻縮小(鼻翼縮小)手術を行うことになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
目頭切開と二重まぶた切開法も一緒にしているので、その分腫れが強いです。
ギプスやテーピングによる固定は必要ありません。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
すでに大きな腫れは引いています。

8ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

8ヶ月後です。
腫れはほぼ完全に引き、完成です。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る