修正のプロが、満足のいく鼻にリメイク


鼻の手術診察風景

美容整形には、高度な技術に加え、美しく仕上げるセンスが必要です。そのため、手術後に不満をかかえてしまう方も多くいます。
高須クリニックには、経験を積んだ形成外科の専門医や修正手術のプロフェッショナルが多数おります。当院の技術とセンスなら、思い通りの鼻に修正することが可能です。

ページトップへ戻る

症例のご紹介

他院で入れたL型プロテーゼをI型プロテーゼへ入れ替え 耳介軟骨移植(鼻先を出す)も施行


高須幹弥医師からのコメント
他院でL型プロテーゼを挿入されたのですが、鼻先の上方にあるため、鼻の穴が正面に向きブタ鼻になっていた20代女性。鼻の根元をI型プロテーゼに入れ替え前よりも少し高く、また鼻先には耳介軟骨を斜め下方向に移植し鼻先が下向きにみえるようになりました。上品でスマートな鼻になったと満足いただきました。カウンセリングで希望の形をお伺いしながら、事前にコンピュータでシミュレーション。納得して施術に望めるから、安心ですよ。

ページトップへ戻る

術後の注意事項・アフターケア

■術後のエステ・自宅で行う顔のマッサージの注意点 ※プロテーゼを入れ替え、注入物を除去した場合

鼻の周囲(特に手術部位)は、1ヶ月マッサージしないようにしてください。
鼻の周囲以外の、頬、顎、フェイスラインなどの部位は、手術当日からしていただいても大丈夫です。

ページトップへ戻る

他院で受けた手術についてよくあるご相談美容整形外科手術の修正についてよくあるご相談

他院で受けた手術についてのよくあるご相談をまとめました。
思ったほどの効果が出なかった場合や、新たに生まれてしまった悩みを、高須クリニックが解決します。

【注入による隆鼻術の修正】

アクアミドを注入しましたが、鼻が横に広がって不細工に。元に戻せますか?

高須幹弥医師

アクアミドは、とてもやわらかなジェルで、本来は鼻を高くするために用いるものではありません。5年くらいで吸収されて元の状態に戻るという医師もいますが、ほとんどの人が永久に残ってしまうのが実状です。いずれにしても、横に広がった鼻のまま長い間過ごすのは耐えられませんよね。完全に取り除くのは難しいのですが、技術力の高い医師なら、大半を除去して目立たない状態にできるでしょう。
アクアミドを取り除いた後、やはり高い鼻を望むならヒアルロン酸注入やプロテーゼ挿入を。除去と隆鼻を同じ日に続けて行うことができることもあります。当院にまかせていただければ、今度こそイメージ通りの美しい鼻が手に入りますよ。

ヒアルロン酸注入をしたが、横に広がって鼻が太くなってしまいました。すっきり高く細い鼻に修正できますか?

清水弘己医師

安価で粗悪なヒアルロン酸を注入すると、こういうことがよく起こります。注入直後はきれいな状態でも、時間とともに横に流れてなくなってしまうのです。
ヒアルロン酸を分解するヒアルロニダーゼを使えば、数日で元通りの鼻に。
当院では密度や硬さのしっかりした品質の高いヒアルロン酸を使用していますので、ほとんど横に流れず、上品な鼻をつくれます。しっかりリセットした上で、質の高いヒアルロン酸を丁寧に注入していきましょう。

【プロテーゼによる隆鼻術の修正】

プロテーゼの輪郭が透けて、整形したのがバレバレなのですが…。

谷奈保紀医師

皮膚の薄い人に、大きすぎるプロテーゼを入れると透けて見えることがあります。もしくは、通常は骨膜下に入れるプロテーゼが、皮膚の浅い部分(皮下)に挿入されているのかもしれません。皮下に入っている場合は、骨膜下へ。大き過ぎる場合は、やや小さなプロテーゼを入れ直せば、輪郭が透けることはなくなるでしょう。もうプロテーゼは入れたくないというなら、ヒアルロン酸注入にしてもいいですね。

L型プロテーゼを入れたのですが、鼻先の皮膚が薄くなってしまいました。

高須幹弥医師

鼻先は負担がかかりやすい部分で、特にL型プロテーゼを入れると皮膚が薄くなりやすいもの。そのままにしておくと、穴が空いてしまうかもしれません。穴が空いてしまうと、鼻が変形した状態を治せないこともあるので、できるだけ早めにプロテーゼを抜いてしまったほうがいいでしょう。
こうした心配があるため、当院ではL型プロテーゼを使用していません。I型プロテーゼと耳介軟骨移植を組み合わせれば、L型プロテーゼと同じ効果が得られ、なおかつ鼻先の皮膚が薄くなったり穴が空いてしまうような危険を回避できるからです。

プロテーゼが飛び出して、鼻先に穴が!なんとか元に戻せますか?

高須克弥医師

即刻、ご来院ください!早くプロテーゼを取り除かないと、どんどん穴が大きくなって鼻が変形してしまったり、感染症を併発してとんでもないことになってしまう恐れがあります。プロテーゼを取った後は、傷を治すお薬で治療を続け、落ち着いたらまずは空いてしまった穴をできるだけ目立たない状態にしていきましょう。
その上で、やはり鼻を高くしたいなら再手術を。けれど、一度穴が空いてしまった人はリスクが高くなるので、慎重に検討したほうがいいですね。

L型プロテーゼを入れたら、不自然なブタ鼻になってしまって…。

高須克弥医師

L型プロテーゼのLの部分が鼻先の上の方にきてしまうと、ブタ鼻になりやすいのです。自然できれいな鼻にしたいなら、一旦L型プロテーゼを抜いて、I型プロテーゼに入れ替え、鼻先には耳介軟骨移植をするのがいいでしょう。この一連の手術を同時にすることができることもありますし、L型プロテーゼを抜いた後少し様子を見て、後日改めて再手術をすることも可能です。

プロテーゼを入れましたが、低すぎました。もっと高くしたいのですが。

日下志厳医師

低すぎた場合は、高いプロテーゼに。反対に、高すぎた場合は、低いプロテーゼに入れ替えれば、解決します。現在の挿入状態に特に問題がなければ、入れ替えを1度の手術で行うことができることが多いです。

【鼻翼縮小の修正】

小鼻を小さくしたくて、鼻翼縮小をしたのですが、傷跡が目立ちます。きれいになりますか?

奥田裕章医師

縫合の仕方が悪いなどの理由で傷跡が非常に目立っている場合は、再手術できれいな状態にすることができます。小さな傷跡が気になる、もう少し薄くなればという程度なら、CO2レーザーやフラクセルなどで傷をぼかすことも可能です。その方の状態と希望に応えて、できるだけきれいに修正する方法を提案させていただきます。

【鼻尖形成の修正】

だんご鼻を治したくて、鼻尖形成をしました。でも、ほとんど変わりませんでした。

高須幹弥医師

鼻尖形成はとても難易度の高い手術。皮膚の厚い人は効果が出にくく、脂肪や軟骨の除去量が少ないと、なかなか満足いく仕上がりになりません。ましてや糸でしばるだけの簡単な手術などを行ってもほとんど何も変わらないでしょう。当院には技術力の高い医師が揃っているので、修正手術ですっきりとした鼻を手に入れてください。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大