症例写真

大胸筋下の生理食塩水バッグを抜いて、同時にヒアルロン酸豊胸をした症例写真

ビフォー・アフター
Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、数年前に他院で豊胸手術を受けていました。
見た目、触り心地が不自然なので、プロテーゼを取ってしまいたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、大胸筋下に生理食塩水バッグが入っているようであり、乳輪の上のほうが膨らんでいて、不自然な形をしていました。
また、乳輪の下が段になっていて、軽度のダブルバブル変形をきたしていました。
触り心地も生理食塩水バッグ特有の水風船のような不自然な感触をしていました。
プロテーゼを除去すると、バストの張りがなくなり、萎んで垂れた本来の自分のバストになることを話したところ、ある程度の膨らみは欲しいので、マンマリーヒアル(ヒアルロン酸豊胸)もしたいというご要望でした。
全身麻酔下に、生理食塩水バッグを除去し、同時にマンマリーヒアルを注入することになりました。
前回の他院での豊胸手術はワキの下から切開して行っていたので、同じ傷を切開し、生理食塩水バッグを除去しました。
生理食塩水バッグには片方150cc程度の生理食塩水が入っていたと思われました。
生理食塩水バッグが入っていたスペースにマンマリーヒアルを左右に25ccずつ注入し、乳腺下にも25ccずつ注入しました(左右のバストに50ccずつ注入したことになります)。
術後は、生理食塩水バッグが入っていたときより一回り小さいバストになりましたが、乳輪の位置がピークで膨らんでいる自然な形になりました。
また、触り心地も自然な柔らかさのバストになりました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
当院来院時
当院来院時です。
数年前に他院で豊胸手術を受けています。
大胸筋下に生理食塩水バッグが入っているので、全身麻酔下にバッグを取りだし、同時にマンマリーヒアル(豊胸用ヒアルロン酸)を注入することになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射の影響などもあり、腫れています。
1週間後
1週間後です。
だいぶ腫れは引きました。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
ほとんど腫れは引いています。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大