症例写真

巨大な女性化乳房の手術症例写真

ビフォー・アフター
Before After
Before After
Before After
高須幹弥医師からのコメント

50代男性の患者様です。
元々正常な胸だったらしいのですが、数年前から徐々にふくらんできて、このような状態になったとのことです。
精神科通院中であるため、そこで処方された薬の副作用でなった可能性がありますが、詳しい原因は不明です。
女性化乳房の原因は不明であることが多いのですが、どちらにせよ、ここまで大きくなると、手術で治すしか方法はありません。
手術は、全身麻酔下に、脂肪吸引で乳房と乳房周囲の脂肪を取り除き、乳輪の下半分を切開して乳腺除去を行いました。
大きな傷を残したくないという希望だったので、皮膚の切除は行いませんでした。
術後はややシワとたるみが残りましたが、平坦な胸に戻り、男性的になりました。
この方のように、巨大な胸に対し、皮膚切除を行わないで、脂肪と乳腺のみを除去すると、多少のシワとたるみが残ります。
同時に皮膚切除を行えば、シワやたるみは残りませんが、代わりに長い傷が残るため、皮膚切除を希望しない方がほとんどです。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大