隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

きめ細やかな調整だからできる
パーフェクトな鼻筋

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

鼻に注入されたヒアルロン酸をヒアルロニダーゼで溶かすのと同時にシリコンプロテーゼ+耳介軟骨移植をした症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、鼻筋を通して、全体的に綺麗に整った鼻になりたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、鼻に軟らかいヒアルロン酸が注入されており、ヒアルロン酸によって高さが出ている分、横に広がって、太い鼻筋になっていました。
また、鼻先がやや団子鼻で、上に上がっており、正面から見て鼻の穴が目立っていました。
手術は、ヒアルロニダーゼでヒアルロン酸を分解、溶解するのと同時に、鼻根部~鼻背にかけてシリコンプロテーゼを入れ、鼻先に耳介軟骨移植をしました。
シリコンプロテーゼは、自然な高さで適度に鼻筋が通るように、約3.5mmの厚みのI型プロテーゼを入れました。
耳介軟骨移植は、左の耳の穴の中から軟骨を採取し。鼻先が斜め下方向に出るように移植しました。
手術後は、太かった鼻筋が、自然な細さになり、綺麗に鼻筋が通りました。
また、鼻先は適度に斜め下方向に出て、全体的にスマートで整った鼻になりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る