症例写真

傷跡 Vビームレーザーによる治療

ビフォー・アフター
Before After
高須幹弥医師からのコメント

受傷後間もない方で、非常に赤みが強く出ていました。この赤みを早く消したいということで、Vビームを照射。2回ほどの施術で、ご覧のように白くできました。
こうした怪我による赤みは、半年から1年経つと自然に和らぐ場合もあります。けれど体質によってはずっと残ってしまう方も。年数が経過した傷跡にも、Vビームは有効です。同時にステロイド注射をすると、より早くしっかりと赤みを目立たなくしていくことができますよ。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大