蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正

寄り目を治してバランス良く
やさしく魅力的な目もとに

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正

ビフォー・アフター

Before
After(1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

他院で目頭切開をしたのですが、目と目の間が狭くなり過ぎて寄り目になっていました。友人に「目がきくつなった」、「不自然」などと言われており、自分でも不満だったので、修正してほしいというご希望でした。
蒙古ひだを作り直して寄り目を解消。やさしい印象になったことでまわりからの反応もよく、とても満足されています。

術後の経過

施術前

高須幹弥医師からのコメント

施術前です。
他院で目頭切開を受け、目と目の間が狭くなり過ぎて寄り目になってしまった方。不自然さや目のきつさが気になり、修正を希望されました。

施術直後

高須幹弥医師からのコメント

施術直後です。
蒙古ひだをちょうどいいバランスに 作り直して、寄り目を解消。術後すぐなので少し腫れていますが、この腫れは1週間程度でおさまってきます。目頭部分に縫合した糸がついています。この糸は1週間後に抜糸します。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
腫れがすっかり引いて、やさしい印象の目が完成しました。目もと全体のバランスも美しく整い、とても満足していただきました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る