童顔って、どんな顔?

童顔の特徴をしっかり知って、美容整形でなりたい顔に近づこう!

童顔の3大特徴

面長ではなく、丸顔。(頬骨やエラ骨が張っていない) 目がくりっと丸く、目と目の間隔が広い。 鼻筋が通っておらず、低い。

そのほか

  • 肌がきれいで、シミ、くすみ、シワ、たるみがない。
  • 小顔である。
  • 男性なら、髭が生えていない。

こうした特徴は、子供時代の顔には誰しもが備えているもので、「可愛らしい」「愛らしい」と感じさせる重要な要素になっています。
そして大人になるにしたがって、顔が縦に長くなったり、鼻が高くなったりして、大人っぽい顔へ。けれども、中には子供の頃からあまり顔が成長しない人がいて、その人たちがいわゆる「童顔」といわれるようになるんですね。

3大ポイントを押さえて、童顔へ。

あなたの今にあわせて、憧れの童顔を作り上げます。

童顔になる施術

目 ぱっちり愛らしい目元へ

一重まぶたで目が小さい人は 寄り目気味の人は 目の開きが少ない人は つり目できつい印象の人は

ワンポイントアドバイス!
くりっとした丸い目にする方法はいろいろありますが、現在の自分の目をよく観察して、どれをすると一番効果的かを見極めることが大切。医師とじっくり話し合って、決定していきましょう。
鼻 すっきり目立たなく

骨が横に広がっている人は ワシ鼻の人は 小鼻が広がっていたりダンゴ鼻の人は

ワンポイントアドバイス!
鼻の場合は、どれも切開手術が必要。高度な技術を持った信頼できる医師のもとで受けることが大切です。また、術後の腫れ傷の回復なども考えて、余裕のあるスケジュールを組みましょう。
輪郭 ころんとした丸顔へ!

エラが張っている人は 頬骨が張っていたり顎が長い人は 頬がこけている人は

ワンポイントアドバイス!
骨張ってゴツゴツした顔の人は、エラの場合はボトックス・ボツリヌストキシン、頬の場合はくぼみにヒアルロン酸または脂肪注入で丸みを持たせることから。骨を削ったり切ったりするのは、大手術になり、やり過ぎるとシャープな顔立ちになってしまうので、注意が必要です。

まずは何から?

とにかく、まあるい雰囲気を作ろう!

幼さ、愛らしさを醸し出すキーワードは「まあるくころんとしている」こと。あなたの顔の中で、まあるいに一番遠いのはどこでしょうか?骨張ってゴツゴツとしているなら、輪郭から。細くてきつい目なら、目から。鼻が目立つなら、鼻から。自分の顔をじっくり見て、最初に攻めるべき部分を決めていきましょう。
ただし小顔にしたい場合は、顎先をヒアルロン酸注入やシリコンプロテーゼ挿入でほんの少しだけ尖らせてみても。先細り感があるだけで、一回り顔が小さく見えますよ。

二重まぶた・埋没法

もっと童顔度をUPさせたい人に!

その1 男女ともに肌の若々しさを!その1 男女ともに肌の美しさを!

顔立ちにまあるい雰囲気を出せたなら、次は肌の質感でさらに童顔度をアップ。シミやシワ、たるみなどが目立たないだけでぐんと若く美しく見えますし、エステ感覚で気軽にできる施術もたくさんあります。顔立ちまで変えるのはちょっと気が引ける…という人は、ここからスタートしてもいいですね。

おススメ施術 総合的な肌の若返りに総合的な肌のビューティーに 目立つ悩みはピンポイントで
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線


その2 男性は髭への対策をマストに!

当然ながら、幼い子供には髭がありません。青々とした髭剃りあとが目立っては、どんなに顔立ちが丸くても、肌がすべすべても、老けた印象になってしまいます。レーザー脱毛で処理しておけば、毎日の面倒な髭剃りからも解放されますよ。

おススメ施術
医療レーザー脱毛 ひげ


ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大