ヒアルロン酸をもっと知ろう

もともと身体にある潤い成分で、注入剤としてとても優秀です。

ヒアルロン酸は、身体のいたるところにあり、特に皮膚や関節などに多い成分。だから、アレルギーの心配などもなく、気軽にプチ整形に利用できるのです
そしてヒアルロン酸の最も大きな役割は、細胞や組織の潤いを保つこと。加齢によるシワやたるみは、ヒアルロン酸が減少することが大きな理由です。鼻を高くしたり、胸を大きくするなど、今ではカタチを整えることにも広く使われるようになりましたが、もともとは美肌治療が中心でした。
ではなぜ、ここまでヒアルロン酸注入の活用が広がったのか?その理由は、あらゆる点で他の注入剤より優れているからです。

ヒアルロン酸注入の特徴
  • 安全かつ持続性が高い
  • 粒子が細かく皮膚とのなじみがいい
  • 扱いやすく細かなデザインができる
  • 腫れや痛みが少なく他人にバレにくい
  • カウンセリングした日に施術できる
  • リーズナブル
  • 時間が経てば自然に元に戻る
  • 気に入らなければヒルロニダーゼ*で除去することも可能

*ヒアルロニダーゼ:注入すると約1日~2日でヒアルロン酸を分解してくれる酵素。

他の注入剤との違い
コラーゲン

コラーゲンも体内成分。けれどヒアルロン酸の方が分子が小さく、皮膚とのなじみがよく仕上がりも自然です。またアレルギーなどの心配もヒアルロン酸の方が少ないため、最近はプチ整形でコラーゲンを用いることは少なくなっています。

レディエッセ

こちらも体内成分であるハイドロキシアパタイトを主成分とした注入剤ですが、やはりあらゆる点でヒアルロン酸のほうが優秀。一番の違いは、もし気に入らなかったときにヒアルロン酸はヒアルロニダーゼで元に戻せますが、レディエッセには除去する作用をもつものがないことです。

アクアミド アクアジェル エンドプロテーゼ

これらは半永久的に体内に残る成分。持続性はヒアルロン酸より高いといえますが、粒子が粗いので目の下など皮膚の薄い部分に注入すると凸凹になる可能性がとても大きい。そしてレディエッセ同様に除去することができないので、良くない結果になった場合、ずっとその状態が続いてしまいます。

自分の脂肪

粒子が粗いため、目の下、目の上などの皮膚のうすい部位に注入すると凹凸になるリスクが高いです。注入した脂肪は、体が太ると同じように太るため、注入した後に太ると注入部位がふくらみ、不自然になることがあります。吸引する工程が必要になり、プチ整形とはいえなくなってしまいます。

ヒアルロン酸でどんなことができるの?

溝を埋める、ふっくらさせる、形を整える…そして男性器にも

シワの溝を埋めることは簡単に想像ができますよね。鼻やあごの形を整えるのはもう多くの人がご存知かと思いますが、最近若い女性に人気なのが下まぶたをふっくらさせてなみだ袋をつくること。このふっくら効果は、目やこめかみのくぼみにも利用できます。そしておそらく意外と知られていないのが、男性器をたくましくしたり、早漏治療ができること。
さて、あなたはいくつ知っていましたか?そして、あなたの願いを叶えてくれるものはいくつあったでしょうか?

ヒアルロン酸注入でできること

顔

額 眉間 上まぶたのくぼみ 目尻 目の下 ホホのくぼみ あごのしわ 口角のしわ くちびるのたてじわ 法令のしわ こめかみ

額・眉間・目尻・法令線などあらゆるシワに 高く整った鼻へ

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)

額を出して立体感 わし鼻・段鼻をなめらかに

額形成(額を丸く出す・額を出す)

わし鼻・段鼻修正,ハンプ切除

こめかみをふっくらと 頬をふっくら

こめかみ形成(ふっくらさせる)

頬をふっくら(脂肪注入・ヒアルロン酸注射)

くぼんだ目を若々しく 唇をふっくら

くぼみ目修正

唇を厚く(ふっくら・アヒル口etc)

愛らしいなみだ袋を 唇裂の修正

なみだ袋形成

唇裂

目の下のクマ治療 あごを出す&整える

目の下のクマ治療

あご注射(ヒアルロン酸)

体

女性 男性
豊かな胸を たくましいペニスに

マンマリーヒアル®(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)

亀頭増大術

  早漏治療
 

早漏治療

効果の持続期間について

ヒアルロン酸の種類、施術部位、注入量、個人差などによって変わってきますが、目安は…?
顔のシワに注入するヒアルロン酸に関しては2~3年かけて体内に吸収されていきます。
また同じ部位に繰り返し注入することで、ヒアルロン酸の吸収が緩やかになり、効果の持続期間が長くなっていきます。

詳しくはこちら

あごと鼻のプチ整形を考えている方へ

もっと美しく、もっと長い効果を

ヒアルロン酸には部位別に適した種類があります。特にあご専用の「シャープラインジョウ」と鼻専用の「シャープラインノーズ」は、その名の通りシャープなラインをつくり出すために開発されたもの。しかも、これまでの長期持続型よりも美しい形状を保つ期間が長いという特徴もあります。同じプチ整形をするなら、より効果の高いものを検討しましょう。

詳しくはこちら

どこで受けても安全性や持続性、仕上がりは同じ?

品質や種類、技術力が結果を大きく左右します。

注射だけで終了するヒアルロン酸は、どこでやっても同じだから安いところがお得。と考えていませんか?シンプルな施術だからこそ、想像以上に大きな違いが出てきます。

品質による違い

ヒアルロン酸には米国製や中国製などがあり、安全性や持続性が微妙に異なります。また仕入ルートや管理体制などの影響も受けます。そして持続性に大きく影響するのが、濃度と量。ヒアルロン酸を水や麻酔薬で薄めて使っているクリニックがあるのですが、こうした場合は当然、持続期間も短くなります。

種類による違い

あご専用・鼻専用のヒアルロン酸があることはすでにお話ししましたが、ヒアルロン酸には硬さや密度などによっていくつかの種類があります。そして皮膚が薄いか厚いのか、シワなど溝を埋めるだけなのか鼻や胸などでしっかりボリュームを出したいのかといった部位の特性、そして目的に合わせて適切に使い分けなければ、仕上がりにも持続性にも影響が出てきてしまいます。

医師の技術力による違い

ヒアルロン酸注入をすると、皮膚表面が凸凹になってしまうのでは?という心配をされる方がいます。これは、ヒアルロン酸の選択ミスや医師の技術不足によるもの。注入部位に適切なヒアルロン酸を選び、熟練した医師が丁寧に注入すれば、まず起きることはありません。
また注入治療には内出血といったリスクがつきものですが、未熟な医師ではその心配も高くなってしまいます。

高須クリニックの場合

満足な結果のために、高品質のヒアルロン酸を高い技術力で

キレイになりたい、若々しくなりたい願いを、注射で実現してくれるヒアルロン酸。さらには、男性器のデリケートな悩みにまで応えてくれる素晴らしい治療です。
あなたの願いを確かに叶えるために、当院では安全性も持続性も高い高品質のヒアルロン酸のみを採用。そして、確かな知識と技術をもった医師が適切な部位に、適量を丁寧に注射しています。過去に激安クリニックなどで施術して仕上がりが気に入らなかったという人や、あっという間に効果がなくなってしまったという人も、当院でならきっとご満足していただけると思いますよ。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大