何故、私は毎日ブログを書き、
コメントの質問にもお答えするのか?①

〈何故、私は毎日ブログを書き、コメントの質問にもお答えするのか?〉

私は毎日ブログを更新し、症例写真や手術動画をアップしたり、美容整形に関する記事を書いています。また、ブログのコメント欄に質問される方には、可能な限り返答するようにしています

よく色々な人から、
幹弥先生は毎日手術したり大変で凄く忙しいのに、毎日ブログ書いて、質問にも答えて大変ですね!」「先生は凄く忙しいのに、いつブログ書いたり、質問に答えたりしているんですか?
などと言われます。

私の一日は、
am6時起床。朝食を摂りながら、8時くらいまでの間にブログ記事を半分程度書き、コメントの質問にも答える。
am9時にクリニック到着。少し事務仕事をした後、コメントの質問に答え、9時45分より診療スタート。
以後、休憩なしでpm8時頃までクリニックで診察、手術などの診療をし、その後事務仕事。診療の合間に5分でご飯食べながら、コメントの質問に返答。ある程度仕事が終わったら、ブログの残り半分を書き、更新。
pm9時帰宅。夕食を食べながら、コメントの質問に返答。
pm10時、報道ステーション観ながら入浴。
pm11時~読書などしながらコメントの質問に返答。
am0時就寝。
といった感じです(名古屋の高須クリニック診療日の場合)。

私の診療がない日は、雑誌やテレビの取材、会議などがあることがほとんどで、それ以外にも溜まっている事務仕事をしたり、執筆をしたりして、それらの合間にブログ記事を更新したり、コメントの質問に返答します。実質、丸一日休みの日はなく、毎日朝から晩まで仕事をしています。

私の普段の生活を知ってる人によく、
幹弥先生は何でそんなにブログ記事書いたり、質問に返答したり頑張れるんですか?
と質問されますが、私は、
美容整形の患者様に、たくさんの情報を提供し、少しでも不安や疑問を解消して、安心していただくためで、全ては患者様のためです
と答えます。
それが本当に私の本心だからです。

しかし、そのようなことを書くと、時々、
本当は金儲けのためだろ?」「きれいごと書いてるけど、患者を来させて稼ぐためなんじゃないの?」「ブログ書くのもコメントに返信するのも宣伝の一環ですよね?
とコメントする人がいると思います。
それは絶対に違います。

ブログを書くようになってから、むしろ、私の売上は下がっています。ブログを書く以前、私の予約は、ずっと通ってくださっているリピーターの患者様が9割以上を占め、残りの1割未満は初診の患者様で、ほぼ毎日予約は完全に埋まっていました(だいたい2~3日くらい前に完全に埋まっていました)。
リピーターの患者様は、私との信頼関係も出来あがっているため、カウンセリングも治療もスムーズに進み、マナーの良い方ばかりなので、予約を無断キャンセルしたりすることはありません。ブログを書くようになってからは、ありがたいことに、日本全国各地から私を指名して来てくださる患者が増え、予約の3~4割くらいが初診の患者様になりました
しかし、ブログを見て予約される初診の患者様の中には、一部ですが、マナーの悪い方がいて、カウンセリングの予約をしたのに無断キャンセルをしたり、カウンセリング当日に手術をしたいと予約したのに当日無断キャンセルしたりします
また、ブログを見て来てくださる患者様には、他院で失敗された手術の修正手術希望の患者様も多いのですが、中には、修正不能の患者様もいらっしゃり、その場合、何もすることができずにお帰りいただくことになります。
ブログを書くようになってからは、ありがたいことに、シーズンによっては1ヶ月以上先まで私の予約が埋まるようになり、ブログを書く以前から通ってくださっていた患者様は予約を取ることが難しくなってしまい、大変ご迷惑をおかけしております。

そういったこともあり、ブログを書くようになってからは、ブログを書く以前に比べ、私の売上は下がっています。もし、ドラえもんが四次元ポケットから、コピーロボットを20台、私のために出してくれたら、北海道から沖縄まで高須クリニックを新たに20店舗作り、そこで私のコピーを働かせ、私の売上は21倍になるでしょう。
しかし、現実的には私の身体は1つしかないため、こなせる仕事量は限られています。
私がブログを書いたり、コメントの質問に返答するのは、決してお金儲けのためではなく、全て患者様のためだけにしていることなので、どうかご理解ください。

〈世の中の人達に正しい情報を与えるため〉

ブログを始める以前から、初診の患者様のカウンセリングをしているとよく、
豊胸手術をして飛行機に乗ると、気圧の変化で爆発するってネットに書いてあったんですが、本当ですか?」「鼻や顎にシリコンプロテーゼを入れるとブラックライトに光ってバレるとネットに書いてあったんですが、本当ですか?
などと、都市伝説的な質問をされます。

それ以外にも、インターネット上の間違った情報、いい加減な情報を鵜呑みにして、おかしな質問をされることがあります。インターネット上の美容整形に関する情報は非常にいいかげんです。
美容整形の情報サイトのように見えるアフィリエイトサイトは、広告収入が目的のサイトであるため、少しでもユーザーの興味をもたせて、アクセスを稼ぐために、「アイドルの○○整形失敗!」などのようないいかげんな記事を書きます
美容整形口コミサイトは、あくまでサイトの運営者が商売でやっているものなので、クリニックが運営にお金を払えば、悪い口コミは削除してくれるし、別の業者にお金を払えば、自作自演の良い口コミをたくさん載せてくれます
美容整形ブログランキングは、業者にお金を払えば、どれだけつまらないブログでも上位にランクインさせることができます。
Yahoo!知恵袋はほぼ誰でも匿名で書き込めるので、クリニックや工作員が自作自演で患者になりすまし、「○○美容外科で手術して大満足です!」などと書き込みます。
2ちゃんねるやしたらば掲示板などの巨大掲示板は、いつでも誰でも好きなときに匿名で書き込める無法地帯なので、クリニックの医者自らが患者になりすまし、「○○美容外科クリニックの○○先生で手術してうまくいきました!」と自作自演したり、ライバルのクリニックに対して、「○○美容外科で失敗されました」などと書き込んで攻撃するのは日常茶飯事です。

美容整形の患者様は超情報弱者であるため、素人が書き込んだいいかげんな情報や、自作自演の情報でも、インターネット上に活字で記載されていると、不思議なことに、半分信じてしまうのです。人によっては、診察室で目の前の医者が話すことよりも、インターネット上で匿名の人間が書き込んだことのほうが信憑性を感じることもあり、活字になっている文章の影響力の恐さを実感することがあります。
そういったこともあり、インターネット上の美容整形に関する間違った情報を正す必要があると考え、患者様のために、ブログに正しい記事を書くようにしています。より理解を深めていただくために、症例写真の経過画像や、手術動画などもアップするようにしています

〈一流の名医は24時間365日患者様のことを考えている〉

時々色々な人から、
幹弥先生は、なんでこんなに仕事ばかりしてるんですか?」「こんなに仕事ばかりして、辛くないですか?もっと人生楽しんだほうが良くないですか?
などと言われますが、私自身、自分がそんなに仕事ばかりしているつもりはないし、辛いと思ったことはありません。

そもそも、医師という職業は、サラリーマンや公務員に比べれば、忙しくて当たり前だし、常に患者様のこと、仕事のことを考えているものです
しかし、全てではないですが、形成外科医になった医師は、楽がしたいからなったという人が多いです。美容外科医師になると、宿直、24~36時間(あるいはそれ以上)連続労働、深夜に緊急手術で呼ばれることはほぼ皆無であるため、さらに楽をしてお金を稼ぐのが目的という人の割合が増えます(おそらく9割以上です)。
そのため、他の形成外科医、美容外科医に比べると、私はかなり働いているほうだと思います。
しかし、他の、脳神経外科、心臓外科、一般外科、救急科、産婦人科、小児科などのトップクラスの医師に比べれば、私は普通くらいの働きだと思います。一流の名医というのは、1日24時間365日、常に患者様のこと、手術のこと、仕事のことを考えています。
有名な先生を挙げると、天皇陛下の心臓の手術を担当した天野先生、鍵穴手術で有名な脳外科医の福島先生、脳血管手術のスペシャリスト上山先生、脳動脈瘤のクリッピング手術のスペシャリストでギネスブックにも載っている佐野先生などは、たくさんの手術をして、しょっちゅう病院に寝泊まりして仕事し、執筆活動や講演などもこなしており、人生そのものが仕事漬けなんだと思います。
私は楽がしたくて、形成外科医、美容外科医になったわけではありません。市川海老蔵が歌舞伎役者になったり、貴乃花が関取になったり、安倍晋三氏や麻生太郎氏や小泉進次郎氏が政治家になったのと同じように、美容外科医になるのが宿命で、なるべくしてなったのです。
私は一流の名医と呼ばれるように頑張っているので、他の科の名医達と同じように、医師として、患者様のために仕事を全うしているだけに過ぎません

ページトップへ戻る

高須クリニックなら
あなたのイメージ通りに!

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00