ラミネートベニア治療は、歯の表側の表面だけを少しだけ削り、付け爪のようにセラミックを貼り付けることによって、並びを整えたり、色を白くしたり、すき間を埋める為に行います。
それほど大きな並びの修正は必要ないけれど、「ほんの少しの歯列不正を修正したい」、「ほんの少しのすき間をなくしたい」という方はご検討ください。

美しい歯並びを短期間で

歯並びの悩みはもちろん、変色した歯を美しく整えるのが、『ラミネートベニア』。歯の表側の表面だけを少しだけ削り、付け爪のようにセラミックを貼り付けることによって、歯を美しく生まれ変わらせます。

ワイヤーで矯正する一般矯正とラミネートベニアの比較

一般的な歯科矯正は、装置の装着期間が2~3年程かかります。その間の見た目が気になったり、装置周辺のむし歯やメンテナンスに大変気を使いますが、「ラミネートベニア」による治療はそれらの心配も無く最短2回で完了します。

また、一般の歯科矯正は、ほとんど全てのケースで、小臼歯など上下左右各1本ずつの計4本を抜歯しなければなりませんが、「ラミネートベニア」による治療では、前歯の一部の並びだけを修正する場合には、歯を抜くことなく矯正が可能です。
さらに、「ラミネートベニア」による治療は、単に並びだけを治すのでは無く、好みの色や形に変えることが可能となります。

一般の歯科矯正は矯正終了後に元の歯並びに戻ってしまう『後戻り』の心配がありますが、ラミネートベニア治療ではその心配はございません。

一般矯正装置に使用するマルチブラケット

適合の良いセラミックを作るために

キレイで正確に適合するセラミックを作るため、型取りをする際に非常に重要なのが「歯肉圧排」です。
歯肉圧排とは聞き慣れない言葉だと思いますが、型取りの際に歯と歯ぐきのすき間に細い糸を入れて、削った歯とセラミックの境目をきれいに出して精密な歯型をとれるようにする作業のことです。これにより、完成したセラミックが本当の歯のように、歯ぐきの中から生えているように見えることになります。

歯肉圧排は、非常に時間と手間のかかる作業ですので、一般的にこれを行わない歯科医院やクリニックが多いのが実状ですが、当院では、見た目だけでなく、施術後の歯の健康までを考慮して治療を行っているため、型どりの前には必ず歯肉圧排を行っています。

精密な歯型をとるために

歯の型どりを行う際に、印象材とよばれる柔らかい素材をお口の中に入れますが、これにはいくつかの種類があります。
コスト重視で、「アルジネート印象材」とよばれる材料を用いる歯科医院やクリニックが多いのも実状ですが、アルジネート印象材は、型取り後の変形が大きいため、精密な歯型を取るのには向きません。
当院では、「シリコン印象材」とよばれる、高価ではありますが変形の非常に少ないものを用いるため、精度の高い、正確で精密な歯型をとることができるのです。

高度な技術と安全素材でデザイン

当院では、美しい歯並び、自然な歯並びにするのはもちろんのこと、患者様のご希望を取り入れた、個性豊かな素敵な歯並びにすることができます。 また、すべて日本国内で日本人の優秀な歯科技工士がセラミックを製作し、厚生労働省が認可した、体に害の無い素材のみを使用します。

一人ひとりの希望に合わせた治療を

治療の前には、じっくりとカウンセリングを行ないます。
また、セラミックは、機械に頼らずすべて手作りで製作しているため数ミクロン単位の歯の表現が可能。
さらに、治療中にお使いいただく、「テンポラリークラウン」とよばれる「仮歯」を用いて患者様のご希望をお聞きしながら修正を加えてゆき、様々な歯の形を作り上げていきます。歯の色も世界トップクラスの品揃えで、色の選択には困りません。

こんなお悩みをお持ちの方へ

  1. それほど大きな並びの修正が必要ない方
  2. 少しだけ開いているすき間を埋めたい
  3. 芸能人のようなキレイな白い歯にしたい

施術料金

ラミネートベニア

1本 ¥100,000

この症例写真の料金とリスク・副作用・合併症について

ラミネートベニア

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例のご紹介

ラミネートベニア

  • Before

  • After

鈴木 博也 歯科医師

担当医からのコメント

鈴木 博也 歯科医師

上の前歯2本が中に入っているのが気になる、とのことで来院。
唇側へ歯に厚みが出ても構わないとのことでしたので、歯の全周を削るセラミッククラウンでは無く、歯の表側(唇側)だけをほんの少し削るラミネートベニアにて治療した症例です。
そのまま唇側に出しただけですと、歯冠長(歯の上下の長さ)が短くなってしまいますので、ほんの少し上に向かって歯ぐきをトリミングして長さを伸ばすことにより、バランスの良い歯が入りました。また、そもそもの歯が中に倒れてしまった原因と思われる上唇小帯の肥厚部分もきれいに切断し、付着部位を上方へ移動しました。

施術の流れ

当院ではお客様がご納得いくまでカウンセリングを行い、施術後のアフターケアもしっかりとサポートさせていただきます。

術前・術後の注意事項・アフターケア

通院回数2回(個人差あり)
入院の必要性なし

リスク・副作用・合併症について

  • セラミックの破損について

    セラミックは非常に強度のある素材ですが、この世の中に絶対に壊れないものが存在しないのと同様、100%壊れないという事はあり得ません。人間の口の中とは、モノを食べる・飲む、モノを咬む、常に唾液で満たされている、等の様々な要因があるのに加え、さらには、「口腔内常在菌」と呼ばれるバイ菌(細菌)だらけである、という非常に過酷な環境です。むしろ、常に破折する危険がある、くらいにお考えいただいておく方が良いかもしれません。

ドクターズボイス

高須久弥歯科医師

高須久弥歯科 医師

オールセラミッククラウン(e-max)の治療内容ととてもよく似ていますが、ラミネートベニアは、表側だけを削りますので、天然の歯を削る量が比較的少ないのが特徴です。並びはそれほど悪くないが、ちょっとしたすき間や段差を整えたいとか、色を早く確実に白くしたい方はご検討ください。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00