新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

ボツリヌストキシン注射は目の下のしわや、たるみに効果はありますか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

通常、ボツリヌストキシン注射は筋肉が動く部位に使用し、筋肉の動きを弱める事によってしわを目立たなくし、新たに出来るしわを防ぎます。
ボツリヌストキシンが適用になるしわの部位は、額、目尻、眉間、鼻根部、口唇、あごの上です。施術時間は約5分程度で、1週間位で注射の効果が出てきます。しかし、目の下は皮膚が大変デリケートな場所ですので、使用できるかどうかは医師の慎重な判断が必要です。
目の下のたるみが気になっていらっしゃるのでしたら、たるみを切り取る手術か、また切る程の手術が必要ない場合には、ポラリスRF&ダイオードレーザーという高周波+ダイオードレーザーを組み合わせたマシンの治療がございます。ポラリスRF&ダイオードレーザーは3週間の間隔で繰り返し(1クール5~6回)通って頂きます。
このポラリスRF&ダイオードレーザーは電気的なエネルギーを皮膚の深部に与えることで、ご自身の皮膚のコラーゲン生成を活性化する事でしわをなくしていく方法です。
たるみがかなり進んでいらっしゃる方ですと、このポラリスRF&ダイオードレーザーでは効果を見て頂けない場合もありますので、ぜひ医師にご相談ください。

「PRP液」とは何ですか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

ご自身の血液から高濃度の血小板血漿を抽出し、老化した皮膚や凹凸のある肌に注入することで、それらを再生(改善)する成分です。
お肌に注入された血小板からは様々な成長因子が放出され、コラーゲンやヒアルロン酸の生産が増加し、しわ改善をはじめ、皮膚に総合的なエイジングケア効果が現れます。お肌のエイジングケア治療の他、薄毛治療にも有効な成分です。

ボツリヌストキシン注射は、身体に安全な物ですか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

当院のボツリヌストキシンは上質な製品を使用しております。尚、ボツリヌストキシンは、しわやエラを目立たなくするなど様々なトラブル改善に使用され、多くの臨床例があります。また、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の方に注射することは健康保険の適用もあり、厚生労働省にも認可を受けております。

ボツリヌストキシンは副作用などありますか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

重症筋無力症の方など、特殊な体質以外の方は心配するような副作用が起こることは考えにくいです。妊娠中や授乳中の方に関しては当院では注射しないようにしております。これまで妊娠・授乳中の方にボツリヌストキシンを注射して特別何か障害が出たという報告はないのですが、リスクを考慮し、当院では行っていません。

ボツリヌストキシンの効果はいつごろから出てきますか?またどの位の期間持続しますか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

個人差がありますが、効果がでるのは3~4日で徐々に現れます。
通常は6ヶ月くらいの持続効果となりますが、繰り返し注射を行うことで、個人差もありますが持続期間が長くなることもあります。

笑ったり、表情を出すとおでこ(額)の横じわが気になります。

奥田 裕章 医師

奥田 裕章 医師

額のシワの場合、表情筋の動きを止めるボツリヌストキシン注射で改善できます。表情を動かしていないときにも見られるシワがある場合は、さらにヒアルロン酸の注射との併用をご検討ください。表情じわを改善するボツリヌストキシン注射は、額のほかに目尻、眉間、鼻の下、あごのシワなどにも有効です。

デコルテにしわができ、ネックレスみたいになっています。目立たなくすることはできますか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

首からデコルテにかけて、3本ほどの横じわができる方がよくいらっしゃいます。首の皮膚には曲げたり伸ばしたり可動域をもたせるためにゆとりがあり、ピンと伸ばし切るとしわは寄らないのですが、そういうわけにはいきません。

ではどうやって目立たなくするかというと、特に気になる3本の線にヒアルロン酸を注入します。しわのラインに直接アプローチできるのでおすすめです。

首は内出血しやすく、1週間くらい赤みが強い場合があるので、ストールやスカーフ、タートルネックなどで隠せる秋冬の季節に施術をおすすめしています。
みみず腫れになったり、凸凹しないかと心配されることもありますが、適切なヒアルロン酸製剤を選び、確かな技術で適切な皮膚の層に注入すれば、大きな問題はないと思います。どのヒアルロン酸製剤を使い、いかに自然にきれいに仕上げるかというのがドクターの腕の見せ所ともいえます。

ちりめんじわのように細かな縦じわできる方は、ボツリヌストキシンを浅い所に注射するという方法もあります。
よくあるのは、顔はいろんな治療をしているから若々しいけれど、50代、60代になってある日突然、首と顔がとても差が出てしまったという方。ある程度の年齢になれば顔と首はセットで治療を続けていくのがよいでしょう。首は忘れがちなので、サーマクールRF高周波エネルギーシステムウルセラ焦点式(ハイフ)超音波システムなどもたまには首にも照射しておくと、長い目で見たときに差が出なくていいと思います。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧