効果はどれくらい持続しますか?永久的ですか?

Array 医師

高須 幹弥 医師

施術の方法によって異なります。陰グマに適用されるヒアルロン酸注入についての十分な効果は約1年程度で、その後2~3年かけて吸収されていきます。脂肪グマに適用される脂肪除去は半永久的ともいえます。くすみグマを改善する金の糸(ゴールデンリフト)の効果は半永久的といえ、ポラリスは3ヶ月後頃から徐々に効果が薄らいでいきます。

くすみグマのようですが、金の糸(ゴールデンリフト)とポラリスのどちらが効果的ですか?

Array 医師

高須 幹弥 医師

その方のくすみグマの状態にもよりますが、1回の施術で長い期間の効果をご希望の場合は金の糸(ゴールデンリフト)をご検討ください。ポラリスについても、3ヶ月毎程度に定期的に受けていただくことで効果を持続させていただけます。但し、効果の出方については、ポラリスの方が早いという特徴があります。その方の求めるものに合わせて、選択していただければと思います。

化粧やけや黒っぽい色素沈着によるクマも改善は可能でしょうか?

Array 医師

高須 英津子 医師

実際に診察をさせていただかないと明確なことは言えませんが、色素沈着はあざの場合もあります。また、目の下が凹んで陰のようになっていることで、色素沈着が目立っている方も多いようです。凹んでいる場合は目の下専用のヒアルロン酸注射をご提案することがあります。その方の状態に合わせて、適切な方法をご案内いたします。

レーザーでは治療出来ないのですか?

Array 医師

高須 英津子 医師

多くの目の下のクマは、くぼみによる陰グマ、目袋による脂肪グマ、ハリのなさや血色の悪さによるくすみグマの大きく3タイプに分けられます。このため、色素を除去するレーザーの治療を行うことはあまりありません。クマのタイプに合わせて適切な方法をご案内します。例えばくすみグマの場合は、血行促進とハリを出す目的で「ポラリス」や「金の糸(ゴールデンリフト)」「イタリアンリフトファイン」をご提案しております。

脂肪を除去する治療を行う場合、傷は付きませんか?

Array 医師

高須 克弥 医師

脂肪だけを取る場合、下まぶたに裏側からレーザーで小さな穴を開けて取るため、表側には傷が付きません。また、レーザーには止血効果もあるため、縫合の必要もなく、創部をくっつけることができます。表側からは見えない部分ですし、粘膜のため傷の治りも早く、凸凹になるようなこともないので、気になるようなことはありません。

年齢は20歳ですが、目の下のくまのせいで老けて見られます。どのような処置をしたら改善出来るのでしょうか?

Array 医師

奥田 裕章 医師

目の下のクマは、出来ている原因によって治療方法が異なります。そして大部分の方は、「目の下のくぼみによるもの」、「血行不良によるくすみ」、「脂肪が付いて膨らんでいるために黒っぽく見える」の3つのパターンのいずれかに分けられ、それぞれに対応する治療法があります。その方の状態に適した治療法をご提案いたします。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00