新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

目の下がくぼんだクマには、どんな治療がいいですか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

年齢とともに目の下が痩せてくぼんでしまったり、10代でも骨格によってはへこんで見えたり、皮膚の下の血管が透けて青っぽく見えることなどでくまになっている方がいます。目の周りはなかなか脂肪がつかない場所なので、少しふっくらさせると光がきれいに反射するようになって、イキイキとした印象になります。

高須クリニックで目の下のクマ治療でまずご提案するのは、ヒアルロン酸注入が多いです。ヒアルロン酸を両目の下に1本の半分ずつぐらいの量を入れるとふっくら見える場合が多いです。皮膚がとても薄い方で、透明なヒアルロン酸だと透け感が出て少し膨らんだ感じに見えやすい肌質の方は、ベビーコラーゲンの方がよいでしょう。ベビーコラーゲンは乳白色をしているので、皮膚が薄い方でもナチュラルな仕上がりになります。ただ、ベビーコラーゲンはヒアルロン酸に比べて吸収が早いので、ヒアルロン酸の場合1年以上もつところ、3、4ヶ月~半年というのがあります。診察で肌質を見極め、ヒアルロン酸かベビーコラーゲンか、よりその方に適するものをご提案します。

効果はどれくらい持続しますか?永久的ですか?

高須 幹弥 医師

高須 幹弥 医師

施術の方法によって異なります。陰グマに適用されるヒアルロン酸注入についての十分な効果は約1年程度で、その後2~3年かけて吸収されていきます。脂肪グマに適用される脂肪除去は半永久的ともいえます。

化粧やけや黒っぽい色素沈着によるクマも改善は可能でしょうか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

実際に診察をさせていただかないと明確なことは言えませんが、色素沈着はあざの場合もあります。また、目の下が凹んで陰のようになっていることで、色素沈着が目立っている方も多いようです。凹んでいる場合は目の下専用のヒアルロン酸注射をご提案することがあります。その方の状態に合わせて、適切な方法をご案内いたします。

レーザーでは治療出来ないのですか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

多くの目の下のクマは、くぼみによる陰グマ、目袋による脂肪グマ、ハリのなさや血色の悪さによるくすみグマの大きく3タイプに分けられます。このため、色素を除去するレーザーの治療を行うことはあまりありません。クマのタイプに合わせて適切な方法をご案内します。例えばくすみグマの場合は、血行促進とハリを出す目的で「サーマクールアイFLX目もと専用RF高周波エネルギーシステム」や「イタリアンリフトファイン」をご提案しております。

脂肪を除去する治療を行う場合、傷は付きませんか?

高須 克弥 医師

高須 克弥 医師

脂肪だけを取る場合、下まぶたに裏側からレーザーで小さな穴を開けて取るため、表側には傷が付きません。また、レーザーには止血効果もあるため、縫合の必要もなく、創部をくっつけることができます。表側からは見えない部分ですし、粘膜のため傷の治りも早く、凸凹になるようなこともないので、気になるようなことはありません。

年齢は20歳ですが、目の下のくまのせいで老けて見られます。どのような処置をしたら改善出来るのでしょうか?

奥田 裕章 医師

奥田 裕章 医師

目の下のクマは、出来ている原因によって治療方法が異なります。そして大部分の方は、「目の下のくぼみによるもの」、「血行不良によるくすみ」、「脂肪が付いて膨らんでいるために黒っぽく見える」の3つのパターンのいずれかに分けられ、それぞれに対応する治療法があります。その方の状態に適した治療法をご提案いたします。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧