包茎、長茎、シリコンボール・リングなどの術後から性行為が可能になる期間はどれぐらいですか?

Array 医師

高須 幹弥 医師

いずれの手術の後も、3~4週間は性交渉は控えてください。性器は大変デリケートな部分です。手術によって悩みが改善されたり、自信がついたのだから早くしたいと思われる方が多いのですが、必ず手術後3~4週間は性交渉もマスターベーションも控えていただくようお願い申し上げます。トラブルを防ぎ、仕上がりをきれいにするためにもとても大切なことです。

どのくらいの個数が入れられますか?

Array 医師

清水 弘己 医師

その方の状態によって異なってきます。最終的な個数はご希望や状態などを考慮して決定しますが、最初は試しに1~2個入れて様子をみて、徐々に個数を増やしていくことも可能です。一度にたくさん入れることを希望される方もいらっしゃいますが、皮膚に負担がかかるため、あまり多く入れるよりは10個以下がよいかと思います。

糸はどれくらいで溶け始めますか?

Array 医師

奥田 裕章 医師

溶ける糸は、術後3~4週間程で徐々にポロポロと取れ始めます。個人差もありますので、もう少し時間がかかる方もいらっしゃいます。ですが、1ヶ月以上経ってもなかなか取れない場合は、抜糸したほうが仕上がりがきれいになることがあります。ご来院いただければ速やかに抜糸させていただきますので、お気軽にお問合せください。

素材は安全ですか?

Array 医師

服部 良光 医師

ペニスリングもシリコンボールも、医療用のシリコン素材を使用しています。お体に入れても害がなく、定期的な交換なども必要ありません。一度入れれば、半永久的にペニスをパワーアップさせた安定した状態となります。尚、心境の変化などで元の状態に戻したくなった時も、多くの場合、簡単な手術で取り除くことができます。

シリコンボールは平常時目立ちますか?

Array 医師

服部 良光 医師

シリコンボールは、平常時でも入れているのが分かります。数や位置によって、目立つか目立たないかは違ってきます。例えば裏側やサイドに入れると、正面からは目立ちにくくなります。入れているのがまったくわからないという状態にはできませんが、ご希望に合わせて調整することは可能です。詳しくはカウンセリング時にご相談ください。

どの程度の切開が必要ですか?

Array 医師

谷 奈保紀 医師

当院の手術(シリコンボール入れ)であれば、切開はボールの直径7mmである程度取り除くことが可能です。

10年以上前に入れたシリコンボールですが、抜くことはできますか?

Array 医師

日下志 厳 医師

術後かなり長い年数が経過していても、多くの場合、簡単な手術できれいに取り除くことができます。ただし、とても少ないケースですが、癒着などを起こしていることで難しい手術になる場合もあります。こうした心配はまずないのですが、万一の場合でもできるだけご期待にそえるようにいたしますので、ご相談ください。

パチンコ玉や歯ブラシや真珠を抜くことも行ってもらえますか?

Array 医師

服部 良光 医師

他院で入れたシリコンボールや、ご自身で入れた様々なものでも、基本的には取り除くことが可能です。ただし、深く入り込んでいたり、癒着などを起こしていると、手術が難しくなったり、傷跡が目立つといったことも考えられます。その方の状態によりますが、できるだけきれい取り除けるよう努力しますので、詳細は来院のうえ、ご相談ください。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00