顔の施術について

二重まぶたミニ切開法や全切開法で、目を閉じたときの傷の食い込みは目立ってしまうことがあるのか?

二重まぶたミニ切開法や全切開法希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「二重まぶた切開法をすると、目を閉じたときの傷の食い込みは目立ちますか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「元々まぶたが薄い人は、幅の狭い二重を作っても、幅の広い二重を作っても、目を閉じたときの傷の食い込みはほとんど生じず、自然で綺麗になります」「元々まぶたが厚い人は、その人に合った幅の狭い二重を作った場合は目を閉じたときの傷の食い込みはほとんど生じず、目立ちませんが、その人に合っていない幅の広い二重を作った場合は、目を閉じたときの傷の食い込みが目立つことが多いです」です。

二重まぶた切開法は、ミニ切開法でも全切開法でも、余分な眼輪筋や瞼板前組織などを切除して、予定の二重のラインの皮膚をその下の組織に癒着させることにより、永久にとれない二重を作るものです。元々まぶたが薄いは、余分な組織を切除して、下の組織に皮膚を癒着させても、癒着した二重のラインの部分と、その周りの皮膚に段差が生じないため、目を閉じたときの傷の食い込みはほとんどなく、綺麗で目立たないです。元々のまぶたが厚い人は、狭い二重を作った場合は、下の方(まつ毛側)の薄い皮膚の下の組織を切除して癒着させるので、周りの皮膚と段差は生じず、目を閉じたときの傷の食い込みは目立ちません。

しかし、幅を広く作った場合は、上の方(眉毛側)の厚い皮膚の下の組織を切除して癒着させるため、切除しなければならない組織の量が多く、目を閉じたときの傷の癒着の食い込みが強くなってしまいます。まぶたが非常に分厚い人に、無理してかなり幅の広い二重を作った場合、切除しなければならない組織の量が非常に多いため、最悪の場合、目を閉じたときの傷だけでなく、傷の下の皮膚まで窪むことがあります。

要するに、同じ医者が手術しても、その人に合った幅で切開法で二重を作った場合は、目を閉じたときの傷はほとんど目立ちませんが、その人に合っていない広い幅で作った場合は、傷が食い込んで目立つことがあるということです

まぶたが厚い人に切開法で幅広い二重を作る場合でも、切除する組織の量を少なくして、癒着を軽くすれば、目を閉じたときの傷が食い込まないようにすることはできますが、その場合、癒着が弱いことにより、はっきりしない二重になったり、二重をラインがなくなって、元に戻ってしまうことになります。

症例のご紹介

患者様の希望でかなり幅の広い平行型二重まぶたをミニ切開法で作った症例写真

  • Before

    症例写真,患者様の希望でかなり幅の広い平行型二重まぶたをミニ切開法で作った症例写真,Before,ba_mini_sekkai34_b.jpg
  • After目を開けた状態

    症例写真,患者様の希望でかなり幅の広い平行型二重まぶたをミニ切開法で作った症例写真,After(目を開けた状態),ba_mini_sekkai34_b.jpg
  • After目を閉じた状態(6ヶ月後)

    症例写真,患者様の希望でかなり幅の広い平行型二重まぶたをミニ切開法で作った症例写真,After(目を閉じた状態)(6ヶ月後),
⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、かなりの幅広い平行型二重にしてほしいという御要望でした。
アイラインを引いても十分に二重の幅が見えるようにしてほしいということでした。
目を閉じた状態で約10mmの位置で切開し、二重を作りました。
皮膚の切除はしていません。
眼窩内脂肪やROOFは切除してません。
術後は目を開けた状態で約5mmの幅が見える平行型二重になりました。
ご希望通りのかなり幅の広い平行型二重になりました。
超幅広二重は、人によって好みが分かれるので、この症例写真を見て、「自分もこんな幅広二重にしたい」と思う人もいれば、「こんな幅広二重にはなりたくない」と思う人もいると思います。
美的感覚や好みというのは、人によって大きく幅が開いているので、私は基本的に患者様の好みに合わせて手術させていただくようにしております。

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

片目¥148,500(税込)
両目¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目¥385,000(税込)
脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

【全院】

症例のご紹介

患者様の希望で二重まぶた全切開法でかなり幅の広い平行型二重を作った症例写真

  • Before

    症例写真,患者様の希望で二重まぶた全切開法でかなり幅の広い平行型二重を作った症例写真,Before,ba_sekkai35_b.jpg
  • After(メイクなし)

    症例写真,患者様の希望で二重まぶた全切開法でかなり幅の広い平行型二重を作った症例写真,After(メイクなし),ba_sekkai35_b.jpg
  • After(目を閉じた状態)

    症例写真,患者様の希望で二重まぶた全切開法でかなり幅の広い平行型二重を作った症例写真,After(目を閉じた状態),
  • After(メイクあり)(6ヶ月後)

    症例写真,患者様の希望で二重まぶた全切開法でかなり幅の広い平行型二重を作った症例写真,After(メイクあり)(6ヶ月後),
⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
かなり幅広い平行型二重を希望されており、過去に他院で何回か埋没法で幅広平行型二重にしていましたが、短期間で糸が緩んで幅が狭くなって戻ってしまったため、今回は切開法を希望されていました。
すっぴんの顔は不自然になってもいいので、しっかりとアイラインを引いてがっつり付けまつ毛をしても、ちゃんと二重の幅が見えるようにしてほしいというご要望でした。
手術は目を閉じた状態で約13mmの位置で全切開し、二重のラインを作りました。
眼窩内脂肪はわずかに切除しましたが、ROOFは切除せず、皮膚切除もしませんでした。
術後は目を開けた状態で約4mm二重の幅が見える平行型二重になり、がっつりメイクが似合うようになりました。
この術後の二重を見て、「凄く綺麗」「私もこうなりたい」と思う人もいれば、「幅が広すぎて不自然」「整形っぽくて嫌」「私はもっと自然な二重にしたい」と思う人もいると思います。
我々はプロなので、あくまで患者のニーズに応じて手術を行い、患者様本人に満足していただくことを第一にしております。
自然な二重がご希望の患者様にはその人に合った自然な二重を作るようにしているので、全ての患者様にこのような幅広平行型二重を勧めることはありません。

二重まぶた・全切開法

片目¥148,500(税込)
両目¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目¥385,000(税込)
脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

【全院】

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧