新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

顔の施術について

目の手術などで透明な糸で縫ってくださいというご要望について



使用している縫合用糸

切開二重や目頭切開のカウンセリングのときによく患者様から、「透明な糸で縫ってもらえませんか?」と言われます。高須クリニックでは切開二重や目頭切開のときはいつも青色透明の糸で縫合するのですが、ご要望通り無色透明な糸で縫うことはできなくはありません。

しかし、現在、切開二重や目頭切開のときに使用する縫合糸で一番細いものは青色透明のもので(高須クリニックで通常の手術のときに使っているものです)、無色透明な糸だと、それより1ランク太い糸になってしまいます。目の周りの手術は特に繊細なので、少しでも細い糸で縫合する方が傷が目立たなくなります

また、無色透明な糸だと手術している美容外科医にとっては見えにくいので、繊細な手術がやりにくいのです。手術がやりにくければ当然結果にも影響します。抜糸のときも無色透明な糸だと見えにくいので、糸が残ってしまうことだってあるかもしれません(普通はないですけどね)。だいいち切開する手術をするわけですから、無色透明な糸で縫っても多少の腫れはありますので、青色透明の糸で縫うのに比べて見た目は大して変わらないのです。

以上の理由から、無色透明の糸で縫合しても特にメリットはなくデメリットだけですのであまりお勧めはできません。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧