顔の施術について

小鼻(鼻翼)縮小をした後は、シリコンプロテーゼや鼻尖縮小などの手術がやりにくくなるのか?

鼻の手術希望の患者様のカウンセリングをしていると時々、「小鼻縮小(鼻翼縮小)手術をして、鼻の穴が小さくなると、鼻シリコンプロテーゼ、耳介軟骨移植、鼻尖形成(鼻尖縮小)などの手術がやりにくくなるって他院の先生が言っていたんですが本当ですか?」などのご質問をいただきます。

私の答えは、「小鼻縮小(鼻翼縮小)で、よほど鼻の穴が小さくなっていなければ、私に関しては、他の鼻の手術が極端にやりにくくなることはないのでご安心ください」です。

小鼻縮小(鼻翼縮小)は、広がった小鼻を切除して小さくする手術なので、術後は鼻の穴が小さくなります。一方、鼻シリコンプロテーゼ、耳介軟骨移植、鼻尖縮小(クローズ法)、ハンプ切除、骨切り幅寄せ手術などは、鼻の穴の中から行う手術です。

鼻翼縮小(小鼻縮小)の施術法
軽度の方 鼻の穴の中で切開します 重度の方 鼻の穴の中から小鼻の溝にかけて切開します

確かに、あまりにも鼻の穴が小さくなっていると、鼻の穴の中から行う手術が多少やりにくくなることはあります。ただし、そのようなことは非常に稀で、通常、小鼻縮小(鼻翼縮小)を行う場合、小指が入って鼻がほじれるくらいの大きさは残すので、鼻の穴の中から行う手術がやりにくくなることはありません
しかし、不自然なくらい極端に鼻の穴が小さくされてしまっている患者様に関しては、鼻の穴の中から行う手術がやりにくくなることはあります。それでも、私に関しては、鼻の穴の中から行う手術ができなくなることはないし、それによって、仕上がりに差がでることもないので、ご安心ください。

症例のご紹介

鼻のシリコンプロテーゼと小鼻(鼻翼)縮小手術を同時に行った症例写真

  • Before

  • After(6ヶ月後)

  • Before

  • After(6ヶ月後)

  • Before

  • After(6ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、鼻を高くして鼻筋を通したいというご要望で来院されました。
また、小鼻が横に広がっているのも悩みということでした。
診察させていただいたところ、鼻根部から鼻背にかけてやや低く、鼻筋があまり通っていない鼻をしていました。
小鼻はやや外側に広がっている状態でした。
患者様のご要望は、「不自然な鼻になるのは嫌で、自然な範囲内で整った鼻にして鼻筋を通したい」ということでしたので、自然な範囲内でシリコンプロテーゼと鼻翼(小鼻)縮小手術をすることになりました。
シリコンプロテーゼは、鼻根部の一番低い部分が約3.5mm高くなるように、I型プロテーゼを眉間の下の部分から鼻背にかけて入れました。
小鼻縮小は、鼻の穴の中から小鼻の外側の途中にかけて、約5mmの幅で皮膚と皮下組織を切除し、縫合しました。
手術後は、ほどよく鼻が高くなって鼻筋が通りました。小鼻もほどよく小さくなり、自然な範囲内で整った鼻になりました。

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧