顔の施術について

鼻を高くしたり鼻の形を整える器具は効果あるのか?

鼻のカウンセリングをしているとよく患者様から、「ネットの通販で、鼻を高くしたり、鼻の形を整える器械っていうのがあったんですが、効果あるんですか?」と御質問いただきます。私の答えは、「そんなものはやめときなさい」です。

それは、鼻の穴の中に突っ張り棒のようなものを入れて鼻先を押し出すようにし、外側からも鼻先を押さえつけて矯正するという器械で、色々なメーカーから販売されています。

鼻先の形を作っているのは軟骨と、軟骨の上に被さっている皮膚です。軟骨は生後1年くらいの間は軟らかいので、内側や外側から持続的に力を加えれば、多少形を矯正できるといわれています。しかし、大人の軟骨は硬くなっているため、持続的に力を加えてもほとんど矯正はできないといわれています

皮膚は、一般的に持続的に力を加えれば伸ばすことができます。例えば、太るとお腹が出て、お腹の皮膚が伸び、その後痩せてお腹が引っ込むと、お腹の皮膚は多少縮みますが、ある程度伸びたままで、元には戻りません。

ただし、鼻先の皮膚は、お腹などの皮膚と比べて非常に厚くて硬いので、持続的に力を加えても、ほとんど伸ばすことができません。毎日数時間、鼻の穴が裂けるくらいの強い力で、3ヶ月くらいやれば、多少皮膚が伸びるかもしれません。しかしその場合は、鼻の穴の皮膚が伸びて、鼻の穴が大きくなるだけで、鼻先が高くなったり、鼻先が細くなることはないでしょう

またこの器械は、長時間つけて外した直後は、少しだけ鼻先が高くなったり、細くなる効果があります。しかし、それは器械で鼻先を圧迫されていたことにより、鼻先の水分が押し出されて起こる現象なので、数時間で元に戻ります。寝ているときは心臓と顔が同じ高さなので、朝起きたとき、顔に水分が集まり浮腫んでいて、夕方になると浮腫みが引いているという現象と同じ理屈です。

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧