ボディの施術について

豊胸手術をした後、乳首や乳輪の感覚がなくなったり、感じなくなることはありますか?

シリコンバッグプロテーゼ豊胸手術希望の患者様のカウンセリングをしていると稀に、

豊胸手術をすると、乳首や乳輪の感覚がなくなったり、鈍くなるって、ネットに書いてあったんですが、本当ですか?

豊胸手術をすると、エッチのときに乳首をせめられても感じなくなるって人に聞いたんですが本当ですか?

などのご質問をいただきます。

私の答えは、

手術の上手なベテランの医者が正しい豊胸手術をした場合は、手術後に一時的に乳首や乳輪の感覚が鈍くなることはありますが、6~12ヶ月くらい以内に戻るので心配ありません

です。

シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術は、通常、目立たないワキの下の皺にそって皮膚を切開して、乳腺の下や大胸筋の下を剥離し、プロテーゼを挿入します。

剥離操作をするとき、肋間から出てきて乳輪や乳頭の近くを支配する神経が少しダメージを受けることがあります。

知覚神経が軽いダメージを受けると、しばらくの間、感覚が鈍くなることがありますが、6~12ヶ月くらい以内に回復し、感覚は元に戻ります

手術が上手な医者が正しい豊胸手術をした場合でも、多少は神経にダメージを与えてしまうので、どうしても稀にこの現象が起こることはあるのですが(全く感覚が鈍くならないこともあります)、太い神経が切れてしまったわけではないため、回復するので心配ありません。

ただし、手術の下手な医者や未熟な医者、経験の浅い医者が豊胸手術をする場合、闇雲に剥離操作をしてしまい、神経を切ってしまうことがあります。

神経が切れてしまうと、乳頭や乳輪の感覚が永久に鈍いままであったり、最悪の場合、完全に感覚がなくなって、触っても何も感じなくなることもありえます

ただ、そのようなケースは、余程手術の下手な医者がいい加減な手術をした場合の話であり、普通では考えられないことです。

豊胸手術を行いバランスのとれた自然な美乳を作った症例写真 左右140ccずつ

豊胸手術を行いバランスのとれた自然な美乳を作った症例写真 左右140ccずつ

  • Before

    Before
  • After

    After(3ヶ月後)

  • Before

    Before
  • After

    After(3ヶ月後)

  • Before

    Before
  • After

    After(3ヶ月後)

  • Before

    Before
  • After

    After(3ヶ月後)

  • Before

    Before
  • After

    After(3ヶ月後)
⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、小さいバストを大きくしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、やや小さい膨らみがあるももの、ほぼ平坦な胸であり、Acupの小ぶりなバストでした。
患者様は、「せめて人並みのおっぱいになりたい」というご要望でした。
日本人のバストの大きさの平均は、BcupとCcupの中間くらいといわれています。
そのため、この患者様のバストを人並みの大きさにするには、1.5cup程度大きくする必要があります。
1.5cup大きくするには、ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)だと、費用が高くつくため(150万~200万円くらいです)、現実的ではないし、お腹周りや太ももに余分な皮下脂肪があまりついていないため、大量に脂肪吸引し、バスト脂肪注入して1.5cup大きくすることはできないと予想されました。
その結果、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術を行うことになりました。
この患者様は、元のバストのボリュームが少なく、皮膚、皮下脂肪が薄いため、大胸筋下にプロテーゼを入れることになりました。
1.5cupは大きくなるように、140ccのラウンド型モデラートプロファイルプロテーゼを入れました。
術後は、Ccup弱の大きさのバストになり、日本人の平均サイズよりやや大きめに仕上がりました。
大きすぎることはなく、見た目、動き、感触、軟らかさ全てが自然な状態となりました。
シリコンバッグプロテーゼ豊胸手術は、その人の体型に合っていない形や大きすぎるサイズのプロテーゼを入れると、動き、感触、軟らかさが不自然になることがあります。
特に多いのは、この患者様のように、痩せていて、皮膚や皮下脂肪が薄く、元のバストが小さい人に大きすぎるサイズのプロテーゼを入れた場合に、動きが少なくなったり、触り心地が硬くて不自然になったり、プロテーゼのエッジ(縁)が触れてベコベコしたりすることです。
この患者様くらいの痩せた体型でも、140ccくらいまでの大きさのプロテーゼであれば、そのようなことはまず起こらないため、大丈夫です。

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧