対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
性別
女性
診療科目
豊胸手術(シリコンプロテーゼ)
症例写真,豊胸手術(シリコンプロテーゼ)の症例写真 乳腺下に220CCずつ挿入,Before,ba_hokyo30_b.jpg

Before

症例写真,豊胸手術(シリコンプロテーゼ)の症例写真 乳腺下に220CCずつ挿入,After,ba_hokyo30_b.jpg

After

症例写真,豊胸手術(シリコンプロテーゼ)の症例写真 乳腺下に220CCずつ挿入,Before,ba_hokyo29_b.jpg

Before

症例写真,豊胸手術(シリコンプロテーゼ)の症例写真 乳腺下に220CCずつ挿入,After,ba_hokyo29_b.jpg

After

こちらの患者様は、バストが小さい上に、全体的に垂れて下がっていることを気にされていました。そこで、シリコンプロテーゼを挿入する施術を提案しました。
体内に挿入するシリコンプロテーゼは、およそ100種類のサイズや形の中から、患者様のご要望に一番近いものを選びます。今回は左右それぞれ220CCのものを選び、脇の下から乳腺下に挿入しました。
施術後は全体的にバストがふっくらと盛り上がり、鎖骨から胸下にかけて起伏のある女性らしい曲線になりました。乳首の向きも上向きになりました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

豊胸手術(シリコンプロテーゼ)

20代女性の患者様で、豊胸希望で来院されました。
診察させていただいたところ、Bcup弱程度の比較的小さなバストをしてらっしゃいました。
また、大変痩せていて、皮下脂肪が少なく、薄い皮膚でした。
患者様は、「谷間がしっかりできるくらいのかなり大きめのバストにしたい」という御希望でした。
バストを大きくする場合、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)、脂肪注入、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術の3つの方法があります。
マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)は巨乳にするには向いておらず、脂肪注入は、この患者様の場合、痩せており、大きなバストを作るための大量の脂肪をする吸引することができません。
そのため、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術をすることになりました。
全身麻酔下に、ワキのしわに沿って切開し、250ccのソフトコヒーシブシリコンジェルバッグのラウンド型モデラートプロファイルタイプを挿入しました。
この患者様は、元のバストが小さく、痩せていて、皮膚が薄いため、自然な形、感触になるように、大胸筋下法で行いました。
手術後は、Ecupのかなり大きめのバストになりました。
また、綺麗に胸の谷間ができ、動きや触り心地も自然になりました。

続きを見る

料金

¥1,100,000(税込)

銀座

名古屋

大阪

こちらの患者様は、バストサイズをかなり大きくされることをご希望でした。
詳しくご希望を伺い、相談の上で、左右それぞれ300CCのシリコンプロテーゼを挿入する施術を行うことにしました。
300CCはかなり大きめのサイズですので、施術後はバストが一気にふくらみ、はっきりとサイズアップしていることがわかります。バストのふくらみが出たことで、ボディラインにもメリハリがついて女性らしいシルエットになりました。
また、乳房全体が盛り上がったため、乳首の位置も引っ張られて随分と位置が上がり、ツンと上を向いていることがわかります。

続きを見る

料金

¥1,100,000(税込)

銀座

名古屋

大阪

20代女性の患者様で、豊胸手術を希望されていました。
診察させていただいたところ、バストの膨らみは適度にあるのですが、さほどボリュームはない状態でした。
それに対して皮膚は少し余り気味で、やや萎びて垂れていました。
患者様はある程度しっかりバストを大きくしたいというご要望でしたので、ヒアルロン酸注射や脂肪注入ではなく、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術をすることになりました。
ある程度皮膚の厚みもあるので、乳腺下に230ccのコヒーシブシリコンジェルバッグラウンド型ハイプロファイルタイプを入れました。
手術後は2.5カップ程度バストが大きくなり、日本人の平均サイズをはるかに超えるボリュームになりました。
また、ボリュームが増したことにより萎びて垂れた印象もなくなり、張りのある形のいいバストになりました。

続きを見る

料金

¥1,100,000(税込)

銀座

名古屋

大阪

30代女性の患者様で、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術と乳頭縮小手術を希望されて来院されました。
診察させていただいたところ、元々バストは小さいほうだったと思われますが、妊娠、出産、授乳を繰り返したためか、かなり乳腺と乳房の脂肪が萎縮して、萎んで小さなバストをしており、ほぼ平坦な胸をしてらっしゃいました。
その反面、乳頭は長く伸びきっており、乳首とバストのバランスが非常に悪い状態でした。
非常に痩せている体型であったため、体の余分な皮下脂肪を脂肪吸引してバストに脂肪注入する方法は不可能であったのですが、患者様は最初からシリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術を希望されていたため、シリコンバッグプロテーゼ豊胸をすることになりました。
そこそこは大きめのバストにしたいというご要望であったため、205ccのラウンド型ハイプロファイルタイププロテーゼを入れることになりました。
胸の皮膚、皮下脂肪が薄いため、大胸筋下にプロテーゼを入れることになりました。
手術は全身麻酔下に行い、同時に乳頭縮小手術も行いました。
手術後はそこそこ大きめのバストになり、乳頭の形も整い、非常にバランスの良い綺麗な胸になりました。
見た目や触り心地も非常に自然になりました。

続きを見る

料金

¥1,100,000(税込)

銀座

名古屋

大阪

片方
¥165,000(税込)
両方
¥330,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片方
¥220,000(税込)
高須幹弥医師の場合 両方
¥440,000(税込)

全院

30代女性の患者様で、豊胸希望で来院されました。

診察させていただいたところ、身長は170cm近くあり、しっかりした体型でした。

バストは妊娠、出産、授乳を繰り返したためか、張りがない状態であり、Aカップくらいの膨らみでした。

患者様がおっしゃるには、「元々Dカップくらいあったけど、妊娠中にはEカップくらいになり、授乳が終わったらAカップになってしまいました。だから、最低でもDカップにはしたいし、できればEカップくらいほしい。」とのことでした。

この患者様の体型では、脂肪吸引で取る皮下脂肪が少なく、バストにも大量の脂肪を注入するキャパシティがないため、脂肪注入で3カップ大きくすることは物理的に不可能です(できても1カップアップくらいです)。

マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)で3カップ大きくするには300万円以上費用がかかり、現実的ではありません。

そのため、コヒーシブシリコンジェルバッグのサーフェイスモデラートタイプ260ccで豊胸手術をすることになりました。

皮膚や皮下脂肪の厚みがそこそこあったため、大胸筋下法ではなく、乳腺下法で行いました。

手術後は3カップ強大きくなって、DカップとEカップの中間くらいの大きさになりました。

動きや触り心地も自然で、寄せるとしっかり谷間ができるようになりました。

続きを見る

料金

¥1,100,000(税込)

銀座

名古屋

大阪

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧