• 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • 症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser021_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser021_b01.jpg

      After

    担当医からのコメント

    花のデザインの入れ墨除去の症例です。細く繊細な線でデザインされた画の中に、黄色や緑の色素が入っています。
    そこで、カラーの入れ墨除去も得意とするピコレーザー(入れ墨除去)で、施術が行われました。ピコレーザー(入れ墨除去)なら、細かなパルスのレーザーで、従来のレーザーが苦手としていた明るい色や薄い色の色素まで粉砕してくれます。
    すると、黒い色素はピコレーザー(入れ墨除去)によって超微粒子まで粉砕され、皮膚の中にはほぼなくなりました。黄色の色素はうっすらと残り、青緑の部分も残りましたが薄くなっています。
    このように、ピコレーザー(入れ墨除去)はある程度の入れ墨の色素を粉砕して、皮膚の色に近づけることができます。しかし、その後に跡が残ることもあり、なかなか綺麗には除去できないこともあります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。【横浜】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00