• 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • 症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser022_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser022_b01.jpg

      After

    担当医からのコメント

    薔薇とドクロのデザインの入れ墨を除去した症例です。薔薇には青みがかかり、ドクロの目も赤い色が入っていたため、従来のレーザーが苦手とするタイプの入れ墨でした。しかしピコレーザー(入れ墨除去)の登場で、フルカラー対応で、今までレーザーが苦手としていた薄い色や明るい色にも反応して入れ墨の色素を粉砕してくれるようになりました。
    今回の症例も、ドクロをかたどっていた黒い線が、回りの皮膚と近い色になりました。目の赤い部分も薄くなり、跡は残っていますが傷跡も薄く、比較的きれいに除去できた方の症例です。
    入れ墨を入れる際に傷になっているため、ピコレーザー(入れ墨除去)を使用しても、入れ墨除去はどうしても多少なり色素や跡が残ります。どのような跡になるのか、様々な症例を参考にしてみてください。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。【横浜】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00