6の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

診療科目

陥没乳頭

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

20代 / 女性
  • 施術方法

    陥没乳頭

    • 陥没乳頭,20代女性の軽度の陥没乳頭を手術で治した症例写真,Before,ba_kanbotsu006_b01.jpg

      Before

    • 陥没乳頭,20代女性の軽度の陥没乳頭を手術で治した症例写真,After(4ヶ月後),ba_kanbotsu006_a01.jpg

      After(4ヶ月後)

    20代女性の患者様で、乳首の形を整えたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、右側の乳頭がやや扁平気味で、綺麗に突出していない状態でした。
    元々の乳頭が小さいのと、軽度の陥没乳頭であるため、刺激をしても突出した乳頭にはなりませんでした。
    患者様は、綺麗に突出した平均的な乳頭にしたいというご要望でした。
    元々の乳頭の形が扁平で小さいため、スポイトなどの器具で吸引しても効果が見込めないため、陥没乳頭修正手術に準じて手術を行うことになりました。
    手術は局所麻酔下に行い、括れている部分を切開し、可能な限り乳管を傷つけないように乳頭を引っ張り出しました。
    可能な限り授乳機能を温存し、乳頭を形成しました。
    術後は綺麗に突出した乳頭になりました。

  • 料金

    陥没乳頭
    片方 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    陥没乳頭 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)陥没の程度によっては傷の治りが遅くなることがある可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    陥没乳頭

    • 陥没乳頭,20代女性のやや重度の陥没乳頭を手術で治した症例写真,Before,ba_kanbotsu005_b01.jpg

      Before

    • 陥没乳頭,20代女性のやや重度の陥没乳頭を手術で治した症例写真,After(1ヶ月後),ba_kanbotsu005_a01.jpg

      After(1ヶ月後)

    20代女性の患者様で、陥没乳頭を治したいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、左側は比較的重度の陥没乳頭であり、指で刺激しても乳頭は全く出てこない状態でした。
    感染や炎症などの兆候、症状は認められませんでした。
    手術で陥没乳頭を修正することになりました。
    局所麻酔下に、乳頭の真ん中の括れている部分にメスで割を入れ、乳管を温存しながら結合組織を解除し、引っ込んでいる乳頭を引っ張り出しました。
    後戻りしないようゆ基部を真皮縫合し、切開部分の乳頭の皮膚も縫合しました。
    手術後は綺麗に乳頭が出て、陥没乳頭は完治しました。
    また、乳管を温存したため、授乳機能もちゃんと残っています。
    将来、妊娠、出産した場合、赤ちゃんにおっぱいをあげることができます。

  • 料金

    陥没乳頭
    片方 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    陥没乳頭 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)陥没の程度によっては傷の治りが遅くなることがある可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    陥没乳頭

    • 陥没乳頭,陥没乳頭,Before,ba_kanbotsu09_b.jpg

      Before

    • 陥没乳頭,陥没乳頭,After(1年後),ba_kanbotsu09_a01.jpg

      After(1年後)

    20代女性の患者様で、陥没乳頭を治したいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、両側の乳頭(乳首)が完全に陥没しており、刺激をしてもほとんど出てこない、重症の陥没乳頭でした。
    また、まだ未婚であり、今後、妊娠、出産、授乳する可能性が非常に高いということでした。
    手術は、局所麻酔下に、乳頭の真ん中のくびれている部分を切開し、可能な限り乳管を温存しながら、乳管の周りの結合組織をハサミで縦に割き、引っ込んでいる乳頭を引っ張り出しました。
    特に真皮弁を起こすような操作はせず、乳頭基部の真皮を溶ける糸(吸収糸)で縫合した後、乳頭同士も吸収糸で縫合し、表面を細いナイロン糸で縫合しました。
    術後は陥没していた乳頭が綺麗に出て、バランスの良いバストになり、後戻りも起きていません。
    また、乳管を可能な限り温存したため、今後、妊娠、出産、授乳することがあっても、授乳時にちゃんと母乳を出すことができます。
    陥没乳頭は、乳腺の発達に、乳管の発達が追い付かなくて生じることがほとんどであるため、この方のように、比較的バストが大きい人に見られます(貧乳で陥没乳頭の人はいません)。
    バストが大きくて形が綺麗なのに陥没乳頭だと、バランスが悪く、見た目も美しくないので、手術で治してあげるのが良いと思います。

  • 料金

    陥没乳頭
    片方 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    陥没乳頭 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)陥没の程度によっては傷の治りが遅くなることがある可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

女性
女性
女性

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00

全国の高須クリニックの
医院一覧