美容整形について

カウンセリングした医師と手術する医師が代わるのは良くない!

高須クリニックでは、原則として、完全主治医制をとっております。完全主治医制というのは、カウンセリング、治療、アフターケアを一貫して、1人の医師が責任をもって行うということです。よく、他院で、カウンセリングする医師と実際に治療する医師が異なるというところがありますが、そういうところはよくトラブルが起きます。

例えば、二重まぶたのカウンセリングの場合、患者様は、希望の二重の幅や形を、細かく要求されます。カウンセリングする医師は、患者様の希望の二重を聴取して、より自然でご本人様にとって最も似合う二重を提案して、最終的に手術で作る二重の形を決めます。カウンセリングした医師が、そのまま手術をすれば、特別問題はないのですが、違う医師が手術をすれば、患者様が希望した二重になることはまずなく、患者様にとっては、「カウンセリングのときと違う二重になった」ということになります。

しかも、患者様が希望通りになっていないことを訴えても、カウンセリングした医師と手術した医師が異なるため、責任の所在がはっきりせず、泣き寝入りになってしまうことが多いです。酷いところは、カウンセリング自体を医師が行わず、饒舌なカウンセラーがカウンセリングを行い(生命保険の勧誘のような人が多いです)、手術はアルバイトの医者が行い、アフターケアは全く行われないということもあります。

完全主治医制であれば、カウンセリング、手術、アフターケアを、一貫して、1人の医師が行うので、医師として、担当した患者様を幸せに導いてあげないといけないという強い責任感が生まれ、全てのことに対して全力で患者様に接するようになります。カウンセリングする医師と手術する医師を別々にしたり、口の上手いカウンセラーにカウンセリングさせて、手術だけ医師にさせれば、仕事がベルトコンベアー式の流れ作業になり、作業効率も良くなり、利益を多くあげることができますが、その分、患者様が不幸にしてしまうことがあることがあるのです。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00