美容整形について

妊娠中や授乳中の美容整形(ボツリヌストキシンなども含めて)について

高須クリニックには、妊娠中や授乳中に美容整形を希望される患者様がときどきいらっしゃいます。まず妊娠中に関しては、原則として全ての施術をお断りしています。手術はもちろん、ヒアルロン酸やボツリヌストキシンなどの注射系治療は多少のストレスが母体にかかるため、胎児に特別大きな影響がないものであっても、念のために行わないようにしております。

ボツリヌストキシンに関しては、胎児への影響が100%ないとは言い切れないため、念のために注射後2回生理がくるまで避妊していただくようにしております。フォトフェイシャルM22IPL(インテンシブパルスライト)ポラリスRF&ダイオードレーザーサーマクールFLXRF高周波エネルギーシステムなどの照射系治療に関しても、胎児に影響がでることはまず考えられないのですが、やはり念のためにお断りしております。

医療行為というのは、美容整形に限らず、主作用が副作用を上回る場合にのみ行うという原則があります。

例えば、病院でレントゲンやCTの検査をする場合、放射線を被曝することになりますが、放射線被曝による人体への影響よりも、検査によって自分の身体の状態を知ることができることの方が有益であるため、皆、検査を受けるわけです。 美容整形は、基本的にやらないと死んでしまったり、寿命が縮んでしまうということはないので、敢えて妊娠中に行うものではないのです。

ときどき患者様で、「妊娠中で休職しており、やることもなくダウンタイムがたくさん取れるから今手術をしてしまいたい」という方がいらっしゃいますが、出産して落ち着いてからの手術をお勧めしております。

授乳中の患者様に関しては、医学的にはほとんどの治療が施術可能になります。

例えば二重まぶたミニ切開法の手術をする場合、手術中に局所麻酔の注射を行い、術後に消炎鎮痛剤と抗生剤の内服薬をお出しします。局所麻酔薬は、通常歯医者さんなどで使用するリドカインというものを使用しており、使用後は多少母乳中に移行すると言われていますが、美容整形の手術で使用するのは極少量であり、半減期(体内に残っている薬が半分になるまでの時間)は1.5~2.0時間なので、手術の翌日にはほとんど体内に残っておらず、母乳中にもほとんど含まれないことになります。

微量のリドカインが母乳中に移行して乳児が摂取したとしても、特別害は生じないと言われているのですが、私の患者様に関しては、念のために手術した当日は授乳しないようにしていただくことが多いです(万が一当日に授乳しても、まず問題はないと言われています)。

術後の内服薬に関しては、消炎鎮痛剤はロキソニンやレトラックという薬をお出しします。どちらの薬も内服すれば極少量が母乳中に移行すると言われているのですが、半減期は約2時間と短く、授乳中に内服していてもまず問題ないと言われていますが、私の患者様に関しては、念のために内服した日は授乳しないようにしていただいております(万が一内服した日に授乳してもまず問題ないと言われています)。

術後の抗生剤は主にサワシリン、アモキシシリンというペニシリン系の内服薬をお出ししています。 これらの薬も内服すれば極少量が母乳に移行すると言われており、半減期は約1時間で、授乳中に内服していてもまず問題ないと言われていますが、私の患者様に関しては、やはり、念のために内服した日は授乳しないようにしていただいております(万が一内服した日に授乳してもまず問題ないと言われています)。

しかし、術後の抗生剤というのは、あくまで予防的投与なので、必ず内服しないといけないというものでもなく、なるべく断乳したくないという方は抗生剤の処方はせず、翌日から普通に授乳していただくこともあります。

高須クリニックでは原則として、万が一妊娠中や授乳中に使用しても大きな問題が起こらないように安全性の高い薬剤を選択して使用しております。ただし、ボツリヌストキシン注射に関しては、授乳中の方への使用は控えるという指針であるため、授乳中の患者様にはお断りしております。

医学的には授乳中であってもほとんどの美容整形治療が可能ということになるのですが、出産後や授乳中というのは身体がデリケートな状態であるため、身体に大きな負担になる治療(広範囲の脂肪吸引など)はなるべく授乳が終わってから行うことをお勧めしております。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00