美容整形について

指名手配中の逃走犯に美容整形を行い、全く別人に作り変えることは可能なのか?

最近よく逃走犯の美容整形の可能性についての取材を受けるのですが、取材のときによく、「実際、整形手術をして、全く別人の顔に作り変えることって可能なんですか?」と質問されます。

私の答えは、「yes」です。

基本的に、顔を別人に作り変える整形手術は、通常のイケメンにしたり美人にする美容整形よりも、はるかに簡単です

顔を別人に作り変える手術の鉄則は、「元の顔の特徴的なパーツを目立たなくし、新たに別のパーツに特徴をもたせる」というものです。

例を挙げると、

  • 特徴的な黒子や痣は手術やレーザーで除去する
  • 一重まぶたは二重にする
  • 目が離れている人は目頭切開で目を近付け、目が寄っている人は蒙古襞形成で離す
  • 眉が濃い人はレーザー脱毛で薄くし、薄い人は植毛して濃くする
  • 鼻が低い人はプロテーゼで高くし、高い人は骨切りで低くする
  • 小鼻が広がっている人は鼻翼縮小で小さくする
  • 唇が厚い人は手術で薄くし、薄い人は脂肪注入で厚くする
  • 顎、エラ、頬骨が張っている人は骨切りで小さくする
  • 顎が小さい人はシリコンプロテーゼで顎を出す
  • 髭が濃い人はレーザー脱毛で薄くし、薄い人は植毛して濃くする
  • 耳の形が特徴的な人は手術で修正する
  • 額が平らな人は骨セメントで凹凸を作り、凹凸がある人は骨切り+骨セメントでなだらかにする
  • 脂肪がついて頬がふっくらしている人は脂肪吸引でほっそりさせ、ほっそりしている人は脂肪注入でふっくらさせる

といったもので、複数の手術を組み合わせれば、全くの別人に作り変えることは可能です。

本来の美容整形手術というのは、形の悪いパーツを美の基準に当てはまるように美しく作り変えたり、患者様の希望通りの形に作り変えるものです。

そういった「形の悪いパーツを患者様の希望通りの美しいパーツに作り変える」という通常の美容整形手術に比べれば、「パーツの特徴を変えて、別人に作り変える」という手術は、イケメンにしたり美人にすることは考慮しなくて良いので、私達美容外科医からすると簡単なのです(極端な話、ブサイクにして良いのであれば、ブサイクにすればするほど別人にすることができます)。

特に普段から、「福山雅治の顔になりたい」とか、「大島優子の顔になりたい」などの難しい御要望の患者様ばかりを相手にしている私達にとっては、ただ単に「別人になりたい」という手術はとても難易度が低いです

ただし、実際に「顔全体を別人にしたい」という患者様が高須クリニックに来院されたら、カウンセリングのときに、何故別人の顔になりたいのか詳しくおうかがいすることになるし、当院には定期的に警察官が見回りに来て逃亡犯の情報を聞きにくるので、実際に逃亡犯が高須クリニックで顔全体を別人にする手術をすることはないと思います

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00