ボディの施術について

ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)をする人は、何ccずつ入れることが多いのか?


乳腺内から乳腺下にヒアルロン酸を注入します

ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「他の患者さんは、だいたい何ccくらい入れることが多いですか?」と御質問いただきます。ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)は1本が10ccなので、最少で5cc×2から注射が可能で、多いときは100cc×2くらい入れることもあります

私に関しては、初めてヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)をする患者様は、30cc×2くらい入れることが多いです30cc×2入れると、だいたい0.5cup弱のサイズアップすることができるので、ちょっと膨らみがほしい人や、授乳したことによって萎んでしまったバストに張りを戻したい人に丁度よいです。

しっかり大きくしたいと考えている人でも、初めてヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)をする場合は、いきなりたくさん入れるのではなく、まずは若干少な目に入れて様子をみたいという人もいて、その場合も30cc×2くらい入れることが多いです。

もちろん、最初からたくさん注射したいという方は、40cc×2以上でも可能ですし、私に関しては、患者様によっては最大で100cc×2くらい注射することもあります。また、予算に合わせて少しずつ注射したい方は、最小で5cc×2から可能ですし、10cc×2や20cc×2などのように少量ずつ注射される方もいらっしゃいます。

ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)の良いところは、シリコンバッグプロテーゼや脂肪注入などの手術と違い、来院したその日に気楽に施術を受けることが可能だということと、最初は少な目に注射してみて、あとから何回でも追加注入することができるということです。また、ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)をした後、シリコンバッグプロテーゼや脂肪注入などの手術を受けることも可能です(私に関しては、注入したヒアルロン酸が残っていても手術することが可能です)。

症例写真
■ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術) 左右30CCずつ


清水弘己医師からのコメント

痩せていて、胸のふくらみがほとんどなかった30代の方です。豊かな胸というより、人並みのバストがほしいというご希望だったので、左右に30ccずつヒアルロン酸を注入しました。
少し乳房がふくらんだだけで、女性らしい柔らかなボディラインに。これくらいの注入量だと、まわりの人にバレる心配もありませんよね。
一度ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)をされた方は、「もう少し大きくしたい」と追加注入されるケースも多くあります。そして最終的には、ずっと大きな胸でいたいと、プロテーゼ挿入をされる方もいらっしゃいますね。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

マンマリーヒアル®(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)

10cc ¥70,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

マンマリーヒアル®(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)マンマリーヒアル®(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大