顔の施術について

おでこ(額)のシワにボツリヌストキシン注射をすると、眉が下がり、目が細くなったりキツくなる危険、副作用があるのか?

高須クリニックには、他院で治療して、満足しておらず、修正目的で来院される患者様が多くいらっしゃいます。その中でも多いのが、おでこ(額)のシワをとるためにボツリヌストキシン注射を行い、眉毛が下がり、目が細くなったり、顔がキツくなって困っている人です。

額のシワが目立っている人の中には、まぶたのたるみや眼瞼下垂(まぶたの開きが悪い状態)があることによって眉毛を上げて目を開けようとしている人がいます。そのような人の額にボツリヌストキシンを注射した場合、額のシワは目立たなくなりますが、眉毛が下がって目が細くなり目つきが悪くなったり、額が重たく感じることがあります。

本来、眉毛を大きく上げて額にシワをつくっている人の額にボツリヌストキシンは注射してはいけないのですが、それを分かっていない未熟な医者が診察、治療をすると上記のようなことになってしまいます。そのようになってしまった場合、残念ながら対処のしようがなく、ボツリヌストキシンの効果がなくなるのを待つしかありません(6ヶ月前後のことが多いです)。

そのため、額のシワにボツリヌストキシンを注射することを考えている人は、技術、経験、センスを持ち合わせている医者の診察を受け、本当に自分は額のシワのボツリヌストキシン注射の適応があるかどうかを見極めてもらう必要があり、場合によってはボツリヌストキシン注射ではなく、ヒアルロン酸注射や、ポラリスRF&ダイオードレーザーなどのレーザー照射系治療、イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療などの溶ける糸のリフトをおすすめすることがあります。

また、ボツリヌストキシンは、米国製、英国製、中国製、韓国製、インド製、東南アジア製など様々なものがあり、品質のいいものがあれば、悪いものもあります。品質の良いボツリヌストキシンを注射をすれば、良い結果になり、品質の悪いボトックスを注射すれば悪い結果になることもあります。高須クリニックではシワに注射する場合は安心して使える米国製、英国製のものを使用していますのでご安心ください。

症例写真
■注射式シワ取り ボツリヌストキシン注射 額


高須英津子医師からのコメント

眉毛を上げるクセのある人は、どうしても額にしわが寄ってしまうもの。この表情じわをそのままにしていると、やがて眉を上げないときでも深いしわが刻まれるようになってしまいます。
この方の場合も無表情のときにまで額にしわが目立ち始めていたため、注射式シワ取り ボツリヌストキシン注射を。額にハリが出て、しわもほとんど目立たなくなりました。
眉を上げたり眉間を寄せるクセのある人は、しわが刻まれてしまうのを予防するためにもご検討ください。効果は半年程度ですが、その間にクセが改善される人もいらっしゃいますよ。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

注射式シワ取り ボツリヌストキシン注射

額 ¥50,000 / 眉間 ¥50,000 / 目尻 ¥50,000 / 口周り ¥50,000 / 鼻の根元ジワ ¥50,000 / あごの梅干しジワ ¥50,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大