顔の施術について

二重まぶたや目、鼻、顎、輪郭などの美容整形手術をした後、いつから小顔矯正やコルギをしてよいのか?

患者様のカウンセリングをしているとよく、「二重まぶた埋没法をした後、いつから小顔矯正を受けていいですか?」「鼻シリコンプロテーゼや小鼻縮小(鼻翼縮小)などの鼻の手術をした後、いつから小顔矯正を受けていいですか?」「二重まぶた切開法や目頭切開などの目の手術をした後、いつからコルギを受けていいですか?」「イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療などの糸のリフトアップ手術を受けた後、いつからコルギを受けていいですか?」などのご質問いただきます。

小顔矯正やコルギを行うと、本当に小顔になるかどうか?本当に効果があるのか?については、以前の記事に非常に詳しく書いたので、まずはその記事をお読みください(小顔矯正は本当に効果あるのか?)。
小顔矯正やコルギは、医師の立場から、特にお勧めするものではありませんので、そもそも、「美容整形をした後いつから小顔矯正やコルギをしてよいのか?」という記事を書くこと自体矛盾しているのですが、非常に稀に、「それでもいいから教えてください」というご希望があるため、一応記載します。

以下に、各治療ごと、私からの、術後の小顔矯正やコルギの注意点について記述するので、後は、小顔矯正やコルギを行う人にご相談ください。

・二重まぶた埋没法
目の周り以外の、頬、フェイスライン、頭部、額、こめかみなどの部位は、3日間はやめてください。
目の周りは、1週間はやめてください。
また、あまり強い力で上まぶた周囲を圧迫すると、埋没法の糸が緩んで、二重の幅が狭くなったり、二重が戻ってしまうことがあるので、注意が必要です。
・二重まぶたミニ切開法・二重まぶた全切開法・眼瞼下垂手術・切開して行う逆さまつ毛手術・上まぶたたるみ取り・目の下のたるみ取り・上まぶた脂肪取り・目の下の脂肪取り・上眼瞼リフト(眉下切開での上まぶたたるみ取り)・タレ目形成(グラマラスライン、下眼瞼下制術)・目頭切開・蒙古襞形成・目尻切開・ブローリフト
目の周囲以外の、頬、頭部、額、こめかみフェイスラインなどの部位は、1週間はやめてください。
目の周囲は、1ヶ月間はやめてください。
・鼻シリコンプロテーゼ・鼻シリコンプロテーゼ入れ替え・眉間プロテーゼ
プロテーゼが入っている部位以外の、頭部、コメカミ、頬、顎、フェイスラインなどの部位は、1ヶ月はやめてください。
プロテーゼが入っている部位に関しては、強い圧力を加えることはお勧めしませんので、小顔矯正やコルギを行う人にプロテーゼが入っていることを申告し、ご相談ください。
・鼻シリコンプロテーゼ除去・鼻アクアミド除去・耳介軟骨移植・小鼻縮小(鼻翼縮小)・鼻尖縮小(鼻尖形成)・鼻中隔延長・ハンプ切除
鼻の周囲以外の、頭部、頬、顎、フェイスラインなどの部位は、1ヶ月はやめてください。
鼻の周囲(特に手術部位)は、3ヶ月間はやめてください。
・顎シリコンプロテーゼ・顎シリコンプロテーゼ入れ替え
顎の周囲以外の、頬、目や鼻の周り、頭部、額、こめかみなどの部位は、1ヶ月間はやめてください。
プロテーゼが入っている部位に関しては、強い圧力を加えることはお勧めしませんので、小顔矯正やコルギを行う人にプロテーゼが入っていることを申告し、ご相談ください。
・顎シリコンプロテーゼ除去
1ヶ月はやめてください。
・額、こめかみ、頬、法令線、上まぶた、目の下、目の周り、涙袋、鼻、顎、唇のヒアルロン酸注射
注入部位は1週間はやめてください。
・ヒアルロニダーゼ
注射部位は1週間はやめてください。
・額、目尻、眉間、鼻根、顎などのシワ、エラ、ガミースマイル、口角(口角を挙げる)、ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)
注射部位は3日間はやめてください。
イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療、金の糸、ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療などの皮膚を切開しない糸のリフトアップ治療
3ヶ月間はやめてください。
・ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフト、額リフト(額のしわ取り手術)、こめかみリフト、ポニーテールリフト(小切開こめかみリフト)などの皮膚を切開するリフトアップ手術
1ヶ月間はやめてください。
サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムサーマクールアイ目もと専用RF高周波エネルギーシステムポラリスRF&ダイオードレーザーIPLフォトフェイシャル®IPL(インテンシブパルスライト)フォトRF赤外線+RFエネルギー治療器、RFレーザー
治療当日はやめてください。
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム
もし、痛みがあるようでしたら、痛みがある間はやめてください。
イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル
1ヶ月間はやめてください。
・バッカルファット
1ヶ月間はやめてください。
・高周波点状照射治療器、ダーマローラー(回転式皮膚点状治療)
3日間はやめてください。
・エラ削り、頬骨切り/削り、顎削りなどの顔面骨輪郭骨切り手術
6ヶ月間はやめてください。
・顔の脂肪吸引
1ヶ月間はやめてください。
施術 部位 施術までの待ち期間 備考
二重まぶた埋没法 目の周り以外の、頬、フェイスライン、頭部、額、こめかみなどの部位 3日間 あまり強い力で上まぶた周囲を圧迫すると、埋没法の糸が緩んで、二重の幅が狭くなったり、二重が戻ってしまうことがあるので、注意が必要です。
目の周り 1週間
二重まぶたミニ切開法・二重まぶた全切開法・眼瞼下垂手術・切開して行う逆さまつ毛手術・上まぶたたるみ取り・目の下のたるみ取り・上まぶた脂肪取り・目の下の脂肪取り・上眼瞼リフト(眉下切開での上まぶたたるみ取り)・タレ目形成(グラマラスライン、下眼瞼下制術)・目頭切開・蒙古襞形成・目尻切開・ブローリフト 目の周り以外の、頬、フェイスライン、頭部、額、こめかみなどの部位 1週間  
目の周り 1ヶ月
鼻シリコンプロテーゼ・鼻シリコンプロテーゼ入れ替え・眉間プロテーゼ プロテーゼが入っている部位以外の、頭部、コメカミ、頬、顎、フェイスライン 1ヶ月 プロテーゼが入っている部位に関しては、強い圧力を加えることはお勧めしませんので、小顔矯正やコルギを行う人にプロテーゼが入っていることを申告し、ご相談ください。
鼻シリコンプロテーゼ除去・鼻アクアミド除去・耳介軟骨移植・小鼻縮小(鼻翼縮小)・鼻尖縮小(鼻尖形成)・鼻中隔延長・ハンプ切除 鼻の周囲以外の、頭部、頬、顎、フェイスライン 1ヶ月  
鼻の周囲(特に手術部位) 3ヶ月間  
顎シリコンプロテーゼ・顎シリコンプロテーゼ入れ替え 顎の周囲以外の、頬、目や鼻の周り、頭部、額、こめかみなどの部位 1ヶ月間 プロテーゼが入っている部位に関しては、強い圧力を加えることはお勧めしませんので、小顔矯正やコルギを行う人にプロテーゼが入っていることを申告し、ご相談ください。
顎シリコンプロテーゼ除去   1ヶ月  
額、こめかみ、頬、法令線、上まぶた、目の下、目の周り、涙袋、鼻、顎、唇のヒアルロン酸注射   注入部位は1週間  
ヒアルロニダーゼ   注射部位は1週間  
額、目尻、眉間、鼻根、顎などのシワ、エラ、ガミースマイル、口角(口角を挙げる)、ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)   注射部位は3日間  
イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療、金の糸、ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療などの皮膚を切開しない糸のリフトアップ治療   3ヶ月間  
ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフト、額リフト(額のしわ取り手術)、こめかみリフト、ポニーテールリフト(小切開こめかみリフト)などの皮膚を切開するリフトアップ手術   1ヶ月間  
サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムサーマクールアイ目もと専用RF高周波エネルギーシステムポラリスRF&ダイオードレーザーIPLフォトフェイシャル®IPL(インテンシブパルスライト)フォトRF赤外線+RFエネルギー治療器、RFレーザー   1日  
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム   痛みがあるようでしたら、痛みがある間  
イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル   1ヶ月間  
バッカルファット   1ヶ月間  
高周波点状照射治療器、ダーマローラー(回転式皮膚点状治療)   3日間  
エラ削り、頬骨切り/削り、顎削りなどの顔面骨輪郭骨切り手術   6ヶ月間  
顔の脂肪吸引   1ヶ月間  

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大