顔の施術について

バッカルファット除去手術後の腫れはどの程度?ダウンタイムは?バンドや包帯での固定は必要?

バッカルファット除去手術希望の患者様のカウンセリングをしていると時々、
どれくらい腫れますか?
術後に顔をバンドや包帯で固定しますか?
メイクはいつからできますか?
仕事は何日休めばいいですか?
などのご質問をいただきます。

バッカルファット除去手術は、左右の口の中の粘膜を1~2cm程度切開して、余分な脂肪を切除する術式であるため、顔の表面の皮膚に傷がつくことはありません
手術直後は、局所麻酔注射の影響で腫れているだけであり、外から見て、傷が見えたり、糸がついているのが見えたりすることは一切ありません。
局所麻酔の腫れは半日程度で大部分引いてしまうため、手術翌日にはほとんど引いています。
そのため、ほとんどの人は、手術した翌日から会社に出勤して仕事したり、学校に登校します(マスクなどで隠さなくても大丈夫なケースがほとんどです)

また、高須クリニックでは、バッカルファット除去手術をした後、バンドや包帯などで、頬や顔面全体を固定することはほとんどありません(私の手術に関しては0です)
術後にバンドや包帯などで固定をするのは、出血や腫れを予防するために行うのですが、高須クリニックでは、血管収縮剤の入った局所麻酔液を多目に入れて、丁寧に脂肪を切除するため、手術中の出血はほとんどありません。

また、手術の上手なベテランの医者しかこの手術をしないため、手術後の出血もほとんどなく、手術後にバンドや包帯の固定をしなくても、半日でほとんど腫れは引いてしまいます。
手術後のメイクは、手術直後でも顔の表面の皮膚に傷はないため、メイクすることはできるのですが、直後はどっちみち麻酔で腫れているため、メイクしないでお帰りになる方が多いです。
手術翌日の朝にはほとんど腫れは引いているため、メイクして出勤したり、登校する方が多いです(もちろん、メイクなしですっぴんでも腫れは気になりません)

バッカルファットを除去し、頬をスッキリさせた20代女性の症例写真


手術前
手術前です。
バッカルファット除去手術をすることになりました。

手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れていますが、翌日の朝にはほとんど引くので心配ありません。

1週間後
1週間後です。
少しスッキリした感じです。

6ヶ月後
6ヶ月後です。
完全に腫れは引き、完成です。
頬の膨らみが軽減したのがわかります。

ビフォー・アフター


(6ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、「頬の肉が気になる」ということで来院されました。
患者様は、「これはたるみですか?脂肪ですか?」と質問され、診察させていただいたところ、年齢相応の皮膚のたるみと皮下脂肪とバッカルファットによるものでした。
頬の膨らみ、ボリュームは、たるみや皮下脂肪によるものはわずかでしたので、まずはバッカルファットを切除することになりました。
手術は局所麻酔下に頬の内側の粘膜を約1cm切開し、片側につき、卵の黄身よりもやや小さいくらいのバッカルファットを左右から除去しました。
術後は、頬の膨らみが減って、フェイスラインがすっきりし、やや小顔になりました。
また、頬のボリュームが減った分、たるみが改善し、エイジングケア効果もみられました。
バッカルファットは、加齢と共に下垂し、頬のたるみを加速させ、年月が経つとブルドックのようになっていくことがあります。
そうなる前の段階でバッカルファットを適量除去しておくと、エイジングケア効果があります。

施術料金

バッカルファット除去

¥300,000

【東京、横浜、名古屋、大阪】

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

バッカルファット除去

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00