顔の施術について

鼻先などに耳介軟骨移植した軟骨はレントゲン、CT、MRIに写るのか?手術したことはバレるのか?

鼻先や鼻柱の耳介軟骨移植希望の患者様のカウンセリングをしていると、時々、

移植した軟骨はレントゲンに写りますか?

人間ドッグでCTやMRIを撮ったとき、手術してることはバレますか?

などのご質問をいただきます。

鼻先や鼻柱へ耳介軟骨移植する場合、移植する軟骨は極少量です。

軟骨はある程度X線を吸収しますが、骨のようにたくさん吸収することはなく、かなりの量が透過します

凄く感度の高いレントゲン撮影機で、鼻の耳介軟骨移植をした部位にターゲットを絞ってレントゲン撮影した場合でも、絶対に軟骨は写らないか?と質問されると、絶対に写らないと断言することはできませんが、もし、実際にそんなことをしても、ほとんど写らないと思います。

それに、普通の病院で、鼻先や鼻柱にターゲットを絞って、高感度でレントゲン撮影することは、現実的にまずありえません

歯医者さんでレントゲン撮影する場合や、耳鼻科でレントゲン撮影する場合、鼻や顔面を強打し、救急病院で鼻や顔面のレントゲンを撮影する場合などでは、移植した耳介軟骨がしっかりと写って手術したことがバレるということはまずありえません。

だだし、バレないからといって、鼻の病気で耳鼻科などにかかる場合に、問診票や診察のときに、「今までに鼻の手術をしたことがありますか?」と質問された際、嘘をついて、「鼻の手術はしたことはない」と答えれば良いと言っているのではありません。

仮に嘘をついて黙っていて何も支障がない場合でも、医者と患者が信頼関係を結ぶという点からも、推奨できることではありません

また、人間ドッグなどでCTやMRIなどを撮影する場合でも、レントゲンと同様、移植した耳介軟骨がはっきりと写り、手術したことがバレるということはまずありえません。

鼻先や鼻柱というのは、そもそも元から大鼻翼軟骨や鼻中隔軟骨、外側鼻軟骨などの鼻の軟骨がある部位なので、それらの軟骨と重なりあっているし、移植した軟骨だけがはっきりと写るということは考えにくいです

症例写真
■鼻先の耳介軟骨移植と小鼻(鼻翼)縮小手術をした症例写真の術前術後画像

Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、鼻を綺麗に整えたいというご要望でした。
特に、「正面から見て鼻の穴が目立つ」「鼻先が上に上がっている」ということを改善したいとのことでした。
診察させていただいたところ、やや小鼻が横に広がっていて、鼻の穴が大きめであり、鼻先が若干上に上がっているため、それによって、正面から見て鼻の穴が目立つのを強調させていました。
小鼻(鼻翼)縮小手術で、鼻の穴を絶対的に小さくし、鼻先に耳介軟骨移植をすることにより、上がっている鼻先を下げることになりました。
小鼻縮小手術は、鼻の穴の中(内側)から外側の途中にかけて、約5mmの幅で、皮膚、組織を全層切除し、吸収糸で左右1針ずつ縫合した後、丁寧に皮膚の表面を縫合しました。
耳介軟骨移植は、片方の耳の穴の入り口から10mm×10mmほど軟骨を採取し、右の鼻の穴の中から鼻先に移植し、鼻先が約2.5mm斜め下方向に下がるようにしました。
術後は、程よく小鼻がすっきりし、鼻の穴が絶対的に小さくなり、合わせて鼻先が少し下に下がったため、正面から見て鼻の穴が目立つのが解消されました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

耳介軟骨移植(鼻先を出す)

¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

鼻翼縮小(小鼻縮小)

¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大