顔の施術について

ヒアルロニダーゼを注射すると自分のヒアルロン酸までなくなってしまうことはあるのか?

ヒアルロン酸を注射した後に元に戻したい場合はヒアルロニダーゼを注射します。ヒアルロニダーゼはヒアルロン酸分解酵素で、注射すると1~2日くらいでヒアルロン酸が分解され、吸収されてなくなります。多いのは、鼻や顎にヒアルロン酸を入れた後、プロテーゼを入れたくなったとき、手術前あるいは手術中にヒアルロニダーゼを注射してヒアルロン酸を溶かす場合や、他院で質の悪いヒアルロン酸を目の下や法令線に注射して凸凹になってしまい元に戻したい場合です。

患者様にヒアルロニダーゼを注射するときによく、「ヒアルロニダーゼを注射すると、注射したヒアルロン酸以外のもともとある自分のヒアルロン酸も溶けてなくなってしまうことはありますか?」と質問されます。私自身、今までヒアルロニダーゼの注射は1000例以上行っておりますが、私の患者様で注射したヒアルロン酸以外のヒアルロン酸がなくなってしまった方はお一人もいらっしゃいませんし、もちろん、私以外の高須クリニックの医師が注射した場合でも一例もありません

高須クリニックでは質の良いヒアルロニダーゼを使用しておりますので、顔に注射するくらいの量のヒアルロン酸であれば、1回注射するだけで注射したヒアルロン酸はほとんど溶けてなくなってしまうほど効果がありますし、自分のヒアルロン酸まで溶けてなくなってしまうことはありません

他院でほうれい線に入れたヒアルロン酸をヒアルロニダーゼで除去


(1週間後)


(1週間後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

30代女性の患者様で、他院で安価なヒアルロン酸を左右のほうれい線に注射し、左側がミミズ腫れ状になり、不自然になっていたので、ヒアルロン酸分解酵素であるヒアルロニダーゼを注射しました。
当院のヒアルロニダーゼを注射すると、12~24時間程度でほとんどのヒアルロン酸は溶解してなくなります。
極細の注射針を使用するため、腫れはほとんど出ません。
1週間後に検診で来院されたときにはほとんど元通りになり、不自然さはなくなっていました。
現在、日本国内には様々なヒアルロン酸が出回っており、質の良い物もあれば安価で質の悪い物もあります。
異常に安い美容外科で、質の悪いヒアルロン酸を下手に注射されてしまうと、良くない結果になり、修正に費用がかかってしまうため、結果的に余計に費用がかかってしまいます。
高須クリニックでは、質の良いヒアルロン酸をベテランの医者が丁寧に注射させていただきます。
因みに、ヒアルロニダーゼも質の良いものと悪いものがあり、質の良いものは1回の注射で、ほとんどのヒアルロン酸を確実に溶解することができますが、質の悪いものだと、ヒアルロン酸を溶解する力が弱いため、何回も注射する必要があることがあります。
高須クリニックではヒアルロニダーゼも質の良いのものを使用しておりますので、心配ありません。

施術料金

ヒアルロン酸分解・溶解(ヒアルロニダーゼ注射)

¥150,000

【全院】

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

ヒアルロン酸分解・溶解(ヒアルロニダーゼ注射)

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00