その他の施術について

女性で額(おでこ)が広い人を狭くする治療はあるのか?植毛手術などは有効か?男性の場合は?

女性患者様のカウンセリングをしているとときどき、「私、額(おでこ)が広いのが悩みなんです。美容整形で額を狭くすることは可能ですか?」「おでこが広いのがコンプレックスなんですが、植毛手術をして、おでこを狭くすることはできますか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「生え際に植毛手術をすることにより、額を狭くすることは可能ですが、綺麗に仕上がらないのでおすすめしません」です。植毛手術は、後頭部の皮膚を切除し、毛包組織を1本1本株分けし、必要な部位に植毛針で刺して移植する方法です。額の生え際から下に植毛すれば、生え際を下に移動することができるので、理屈的には額の面積を狭くすることは可能です。

しかし、この手術は男性に行うことはありますが、女性にはおすすめしません。何故なら、この手術は後頭部の丈夫で太い毛を移植するので、女性に行うと、おでこの生え際の毛が太い毛で濃くなってしまい、可愛くない不自然な生え際になってしまうからです。本来、女性のおでこの生え際はうぶ毛が細かく生えており、前髪をアップにすると、うぶ毛が見えて、可愛いらしい印象を与えます。もし、女性のおでこに植毛すると、前髪をアップしたときに、うぶ毛が見えず、植毛した太い毛がびっしり生えている、可愛いらしくない不自然なおでこになってしまいます。

逆に男性の場合は、通常額の生え際は太い毛が生えているため、植毛して額の面積を狭くするのは不自然にならないし、よく行います。年輩の女性で、生え際の毛が薄くなってしまった人にはHARG療法などの頭髪メソセラピーである程度濃くすることは可能ですが、若い女性のおでこを狭くする有効な治療は現在のところありません。若い女性に関しては、前髪をアップしないなどの髪型を工夫する方法が最も有効です

症例写真
■女性の薄毛治療(HARG療法) HARG療法を施術


(4回施術 6ヶ月後)

高須英津子医師からのコメント

頭頂部の分け目の地肌がかなり露出し、生え際の毛髪も細く薄くなっている女性の患者様の症例です。
AGAの治療として、患者様ひとりひとりの状態に合わせて医師がブレンドしたヘアーカクテルを、注射やダーマローラで頭皮や毛根に直接送り込む、HARG療法を行っています。
左側のAfter写真は4回施術後、約6か月経過しています。目立っていた分け目の地肌は随分と埋まり、生え際も産毛がしっかりと太くなっています。髪の毛一本一本の根本も太くなっていることがわかります。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

女性の薄毛治療(HARG療法)

育毛メソセラピー はがきサイズ 6回コース ¥300,000 頭部全体 6回コース ¥500,000 / HARG療法 はがきサイズ 1回 ¥120,000 6回コース ¥600,000 頭部全体 1回 ¥150,000 6回コース ¥750,000 【名古屋】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大