垂れ目(パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

目ヂカラがあるのにふんわりやさしい
誰にも愛される癒し系の目もとへ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

目頭切開+目尻切開+タレ目形成+眼瞼下垂手術で目を一周り大きくした症例写真

ビフォー・アフター

Before
After(2ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様です。
目が小さいのが悩みで、全体的に目を大きくしたいというご希望でした。
診察したところ、一重まぶたで、まぶたの開きが悪く、蒙古襞が発達しており、目と目の間隔が広く、ややつり目で、目の横幅が狭いという状態でした。
目頭切開、目尻切開、タレ目形成、眼瞼下垂手術を同時に行い、目を一周り大きくすることになりました。
目頭切開はZ法で約2mmずつ内側に広げ、目頭の形が綺麗に尖るようにしました。
目尻切開は内田法に準じたデザインで行い、目尻を最大限外側に広げたところ、約1.5mmずつ広がり、尚且つ、目尻が上下にも広がるようにもしました。
タレ目形成は内部処理を行い、約2mm下まぶたの外側を下げ、皮膚の切除(一番幅のあるところで約3mm)も行いました。
眼瞼下垂手術は平行型二重になるようにデザインして行い、黒目が8割程度出るように、挙筋腱膜を瞼板に前転固定しました。
眼窩内脂肪は少量切除しましたが、ROOFは切除していません。
上まぶたの皮膚は切除していません。
術後は目が内側、外側、上方、下方に広がり、一周り大きくなりました。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
全体的に腫れています。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸しました。

2ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

2ヶ月後です。
一周り目が大きくなりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る