症例写真

他院で行われたくい込みの弱い二重まぶた切開法を、修正手術で幅を広げて、尚且つ、くい込みを強くし、目頭切開も行った症例写真

ビフォー・アフター
Before After(目を開けた状態)
 
  After(目を閉じた状態)
 
  After(カラコンあり)
 
  After(カラコン、メイクあり)
(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、他院で二重まぶた切開法を受けていました。
幅広いラインで切開されていたのですが、内部処理が甘いため、二重のくい込みが弱く、はっきりしない二重になっていました。
患者様のご希望は、もう少し幅を広げて、はっきりとした二重にし、一緒に目頭切開もしたいということでした。
手術は、前回の手術の切開線の約2mm上で切開し(目を閉じた状態で約10mmの位置になります)、しっかりと内部処理をして二重を作りました。
皮膚切除は行っておりません。
眼窩内脂肪はわずかに切除しましたが、ROOFは切除しておりません。
目頭切開はZ法で約1.5mmずつ内側に広げました。
術後は程よい強さのくい込みの幅広平行型二重になって、目の横幅も広がりました。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。
術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
修正手術前です。
全切開法で幅を広げ、同時に目頭切開をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
1週間後
1週間後です。
抜糸しました。
2ヶ月後
2ヶ月後です。
まだ少し腫れがあります。
6ヶ月後
メイクなし
6ヶ月後(メイクなし)です。
ほぼ腫れは引きました。

目を閉じた状態
6ヶ月後の目を閉じた状態です。

カラコンあり
6ヶ月後(カラコンあり)です。

カラコン・メイクあり
6ヶ月後(カラコン・メイクあり)です。
※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大