新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

今度イタリアンリフトを受けようと思っているのですが、イタリアンリフトや金の糸(ゴールデンリフト)などの糸のリフトアップ手術を受けた後、将来フェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術を受けたいと思ったとき、問題なく受けることはできるのですか?
糸が邪魔になってちゃんとした手術ができないなどの問題はありますか?

Array 医師

高須 幹弥 医師

糸のリフトアップ手術を受けた後、切開するリフトアップ手術をすることは可能です。

高須クリニックで行っている切らない糸のリフトには、イタリアンリフト、イタリアンリフトファイン、金の糸(ゴールデンリフト)、ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)などがありますが、これらの手術を受けた後、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフト、額リフト(額のしわ取り手術)、コメカミリフト、ポニーテールリフト(小切開こめかみリフト)などの切る手術をするのは全く支障はありません。

糸が邪魔になって手術に支障がでることもありません。

また、切開するリフトアップ手術をしたことにより、以前に受けた糸のリフトアップ手術の効果がなくなったり、糸のリフトアップ手術を受けた意味がなくなってしまうこともありません。

糸のリフトアップ手術を受けたことにより産生されたコラーゲン繊維は、切るリフトアップ手術を受けても大部分は残るため、更なる効果が期待できます。

他院で行っている、フェザーリフト、エンジェルリフト、3Dリフト、N-COGリフト、シルエットリフト、ミラクルリフト、スプリングリフト、スプリングアプトス、ミントリフトなどの糸のリフトアップ手術を受けた後でも、高須クリニックで切開するリフトアップ手術を受けることは可能です。

他院で入れた糸をそのまま残して切開するリフトアップ手術をすることも可能ですが、入れた糸の効力がない場合などは、切開して剥離したときに糸を除去する場合もあります。

他院で糸のリフトアップ手術を受けて、期待する効果が得られなかった人でも、切開するリフトアップ手術を受ければ、はるかに大きな効果を得ることができます。

効果はどれ位持続しますか?

Array 医師

高須 克弥 医師

効果の持続は半永久的です。

どれ位切開しますか?

Array 医師

日下志 厳 医師

髪の毛の中を数cm切開するので傷口はほとんど目立ちません。

金の糸(ゴールデンリフト)が入っていますが、施術可能でしょうか?糸は出てきませんか?

Array 医師

高須 幹弥 医師

当院で金の糸(ゴールデンリフト)を入れた方であれば、施術は可能ですし、糸が出てくる事もありません。他院で金の糸(ゴールデンリフト)を入れた方の場合も施術可能です。

目がきつくなることはありませんか?

Array 医師

日下志 厳 医師

こめかみが持ち上がることによってたるんだ目尻・眉尻・まぶたが持ち上がります。
それは老化によってたるんでしまった組織が持ち上がるということであり、きつくなるという訳ではありません。ご自身の若い頃のお顔よりも、きつくなるということはまずありません。

どのような人に向いている手術ですか?

Array 医師

高須 幹弥 医師

ポニーテールリフト(小切開こめかみリフト)はこめかみの毛の生えている部位を3~5cm程度切開し、溶ける糸を用いて頬からこめかみのたるみを持ち上げて固定をする方法です。効果は半永久的に持続します。こめかみが持ち上がることで頬たるみも軽度改善します。こめかみが上がることで目尻や眉尻も上がり、ポニーテールをした時のようなキリッとした印象にしたい方に向いています。
希望のリフトアップ(部位、効果)によって、施術方法は様々となりますので、医師とよくご相談ください。

「PRP液」とは何ですか?

Array 医師

高須 英津子 医師

ご自身の血液から高濃度の血小板血漿を抽出し、老化した皮膚や凹凸のある肌に注入することで、それらを再生(改善)する成分です。
お肌に注入された血小板からは様々な成長因子が放出され、コラーゲンやヒアルロン酸の生産が増加し、しわ改善をはじめ、皮膚に総合的なエイジングケア効果が現れます。お肌のエイジングケア治療の他、薄毛治療にも有効な成分です。

頬やアゴの下のたるみを改善したいのですが、どの様な方法がありますか?

Array 医師

日下志 厳 医師

現在、様々な治療法があります。
地球に重力がある限り、「たるみ」は老化現象として避けられないものですね。お顔のたるみには、皮膚を引き上げるフルフェイスリフトの手術やメスを使わず糸をお顔に挿入して引き上げるイタリアンリフトもご検討ください。また高周波の熱によって皮膚を引き締める治療のサーマクールFLXは、お顔にメスも注射も一切使いません。施術後に腫れも出ませんので、日常生活に全く支障がありません。たるみがひどくなる前の予防策として受けられますと、将来のたるみを強力に予防します。

ほうれい線のホームケアで、顔の体操など効果的なものはありますか?

Array 医師

高須 英津子 医師

マスクで顔を隠している時間が長くなりましたが、マスクをしていると口に緊張感がなくなるので、口角が下がってきたり、口の周りのたるみが気になってきたという方がとても多くいらっしゃいます。やはり、口角をきゅっと上げる運動というのが筋肉を多少は鍛えることになるので大事です。難しい顔体操ではなくても、「あ、い、う、え、お」のように口を大きく動かす運動をときどきしてみてください。家で家族と話すときに、大きく口を開けて口角を意識するようにしゃべるだけでもいいでしょう。

ホームケアで満足の行く結果が得られない場合は、美容医療を検討されてはいかがでしょうか。イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療ウルトラVリフト細かい吸収糸によるたるみ治療Vシェイプリフト(ヒアルロン酸注射)ヒアルロン酸注射によるたるみ治療口角ボツリヌストキシン注射、ウルセラ焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールRF高周波エネルギーシステムなどメスで切らずに出来る施術も沢山あります。よりその方に適するものをご提案します。まずはご相談ください。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧