新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムを受けようと思っています。同じマシンでも、クリニックによって結果に違いが出たりするものですか?

Array 医師

高須 英津子 医師

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムには効果的な照射の仕方があります。技術的な面ももちろんですが、ドクターが「上げたい、リフトアップさせたい、まぶたの開きを良くしたい、フェースラインを大きく引き締めたい、二重あごをぎゅっと小さくしたい」といった思いをもって照射していくと、やっぱり結果がついてきます。

ナース処置というものがあり、看護師が決められたマニュアルどおり照射しているクリニックも相当数あるようです。けれど高須クリニックでは、脱毛以外の照射系は必ずドクターが行います。その人の骨格や脂肪の付き方、たるみ方などを見極め、どこまでどうしてあげたいかという思いをもって一生懸命照射している結果が患者様の効果実感につながっているのだと思っています。

同じ機械を使っても照射の仕方によって結果は違ってきますので、親身になって治してあげようとか、より良くしてあげようという思いをもって治療してくれる先生をお近くで見つけていただければと思います。

ハイフについて教えてください。他の美容皮膚科で、ウルトラフォーマ3というのを受けましたが、あまり効果が感じられません。やはりウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムの方がよいですか?

Array 医師

高須 英津子 医師

高須クリニックでは、ハイフはウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムを使っています。なぜウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムかというと、最初に開発された正規品だからです。

ハイフ(超音波で筋膜からシワやたるみを引き上げる医療用リフトアップマシン)の歴史は、アメリカの会社が開発したウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムから始まりました。ハイフは皮膚の表面から一定の深さにピンポイントで超音波を照射して、そこに熱ビームを入れることができるマシンです。ハイフに分類される多くのマシンを比較した実験データあるのですが、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムが最も正確に均一に熱ビームが出ているのです。

ウルセラシステムが登場した後、韓国をはじめ各国で、例えるなら薬のジェネリックのようにウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムを真似て作った機械が多くあり、それらも進化しているとは思います。ですが、データで見るとウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムが優れているので、高須クリニックではやはりそれ以外は採用していません。ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは、元祖でありながらハンドピースを軽くしたり、深さにも種類が出たりと進化もしています。

頬やアゴの下のたるみを改善したいのですが、どの様な方法がありますか?

Array 医師

日下志 厳 医師

現在、様々な治療法があります。
地球に重力がある限り、「たるみ」は老化現象として避けられないものですね。お顔のたるみには、皮膚を引き上げるフルフェイスリフトの手術やメスを使わず糸をお顔に挿入して引き上げるイタリアンリフトもご検討ください。また高周波の熱によって皮膚を引き締める治療のサーマクールFLXは、お顔にメスも注射も一切使いません。施術後に腫れも出ませんので、日常生活に全く支障がありません。たるみがひどくなる前の予防策として受けられますと、将来のたるみを強力に予防します。

高須クリニックで金の糸(ゴールデンリフト)を以前行ったのですが、今回ウルセラシステムは行えますか?

Array 医師

高須 幹弥 医師

当院で金の糸(ゴールデンリフト)を行ったのであれば、可能です。ウルセラシステムは超音波を当てるわけですが、金の糸(ゴールデンリフト)は皮膚やSMAS筋膜の中にも入っているため、金の糸(ゴールデンリフト)を行った人がウルセラシステムをした時、超音波は金の糸(ゴールデンリフト)まで届きますが、それによって金の糸(ゴールデンリフト)が変性したり破壊されることはまずありません。
超音波なので金の糸(ゴールデンリフト)に当たると多少反射が起きますが、それによって皮膚やその奥に障害が起きる事はないですし、効果が減弱することはありませんので、何も問題はありません。

サーマクールFLXとウルセラシステムはどちらが効果がありますか?

Array 医師

高須 英津子 医師

ウルセラシステムは皮膚深部4.5mmにまで超音波熱エネルギーが到達することで、筋肉そのものを引き上げる効果があり、サーマクールFLXは表皮から3mmの層で照射することで、皮膚を引き上げることを目的とした施術となります。
そのためふたつの施術は効果の目的が異なります。状態を拝見し、適した施術を医師がご提案いたします。

施術後に痛みはありますか?

Array 医師

高須 幹弥 医師

ここちよい程度の軽い痛みがありますが、施術後1~2、3時間で徐々に落ち着きます。ただしフェイスラインは、個人差がありますが、軽い筋肉痛のような感覚が2週間程度残ることがあります。

ウルセラシステムは何歳頃から行なうのがオススメですか?

Array 医師

高須 英津子 医師

ウルセラシステムは、年配の方に行ってエイジングケア効果を出すことが多いですが、20~30代の方に行って、エイジングケア+小顔効果を出すことも多いです。自分で鏡を見て、法令線が気になったり、「昔と顔が変わったかも・・・」などと思ったりしたときが、施術を受けるタイミングです。
もちろん、40代~80代の方に行っても効果があります。

ウルセラシステムとサーマクールFLXの両方の施術を希望しています。どのくらいの間隔で受けるのがよいでしょうか?

Array 医師

高須 英津子 医師

ウルセラシステムとサーマクールFLXの両施術をするのであれば、6ヶ月に1回のペースで行うのが理想ですが、あまり頻回通えない方は、1~2年の1回でもかなりの効果を持続させることができます。
もちろん、1回行うだけでもある程度のコラーゲンが永久に残るため、効果は半永久的に持続します。
同日に施術できますが、間隔を開けて両施術を受ける場合は先にウルセラシステムを行い、3ヶ月以内にサーマクールFLXを行なうといいですね。

ウルセラシステムはどんな風に効果が実感できますか?

Array 医師

高須 英津子 医師

個人差はありますが、施術した直後でも引き締まっているのが実感でき、1~2ヶ月かけてさらに引き締まっていきます。そして効果は半永久的に持続します。ただし、施術した時点からまた少しずつ自然な老化が始まっていきます。ウルセラシステムは効果実感が高いため、数ヶ月から1年ごとにリピートされる方の多い人気の施術です。

ダウンタイムはどのくらい必要ですか?イベントの直前に受けても大丈夫でしょうか?

Array 医師

高須 英津子 医師

超音波を照射していくだけでお顔にメスや注射を一切使わず、また、ダウンタイムはほぼありません。施術当日からメイクも可能です。ほとんど腫れないので周囲の目は気になりません。ただ、熱の力でギュッと顔を引き締めるので、冷やすのは少し我慢したほうが効果を感じやすいです。
なお、パーティやイベントの1週間ほど前でも効果はありますが、施術後1ヶ月かけてコラーゲンが生成され、さらに肌が引き締まり、ハリが出てきますので、1ヶ月前に受けていただくのがベストなタイミングだといえます。

サーマクールFLXは首にも施術可能ですか?

Array 医師

高須 英津子 医師

はい、今まで施術の難しかった首にも照射可能です。サーマクールFLXは、ほうれい線や目もとのしわをはじめとした顔だけでなく、年齢のでやすい首のしわ対策にも有効です。術後すぐに皮膚が引き締まった感が得られ、さらに3ヶ月ほどかけて徐々に効果が現われてきます。術後の腫れなどのダウンタイムもほとんどないので、ご検討ください。

ウルセラシステムとポラリスの違いは何ですか?

Array 医師

高須 英津子 医師

ウルセラシステムは皮膚深部4.5mmにまで超音波熱エネルギーが到達することで、皮膚の下の筋膜が引き締まることによって引き上げ効果があるのに対して、ポラリスは電気エネルギーを表皮から真皮に与えることでコラーゲン生成を活性化し、ハリと弾力をよみがえらせます。

首と顔の同時施術は可能でしょうか?

Array 医師

高須 英津子 医師

可能です。同時に行うことで、顔や首が引き締まるだけでなく、フェイスラインもさらに引き締まり、二重あごに効果があります。

人に気付かれずに治療を受けることは可能ですか?

Array 医師

高須 英津子 医師

傷痕がないので、全く他人に気づかれることのない治療です。

ほうれい線のホームケアで、顔の体操など効果的なものはありますか?

Array 医師

高須 英津子 医師

マスクで顔を隠している時間が長くなりましたが、マスクをしていると口に緊張感がなくなるので、口角が下がってきたり、口の周りのたるみが気になってきたという方がとても多くいらっしゃいます。やはり、口角をきゅっと上げる運動というのが筋肉を多少は鍛えることになるので大事です。難しい顔体操ではなくても、「あ、い、う、え、お」のように口を大きく動かす運動をときどきしてみてください。家で家族と話すときに、大きく口を開けて口角を意識するようにしゃべるだけでもいいでしょう。

ホームケアで満足の行く結果が得られない場合は、美容医療を検討されてはいかがでしょうか。イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療ウルトラVリフト細かい吸収糸によるたるみ治療Vシェイプリフト(ヒアルロン酸注射)ヒアルロン酸注射によるたるみ治療口角ボツリヌストキシン注射、ウルセラ焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールRF高周波エネルギーシステムなどメスで切らずに出来る施術も沢山あります。よりその方に適するものをご提案します。まずはご相談ください。

デコルテにしわができ、ネックレスみたいになっています。目立たなくすることはできますか?

Array 医師

高須 英津子 医師

首からデコルテにかけて、3本ほどの横じわができる方がよくいらっしゃいます。首の皮膚には曲げたり伸ばしたり可動域をもたせるためにゆとりがあり、ピンと伸ばし切るとしわは寄らないのですが、そういうわけにはいきません。

ではどうやって目立たなくするかというと、特に気になる3本の線にヒアルロン酸を注入します。しわのラインに直接アプローチできるのでおすすめです。

首は内出血しやすく、1週間くらい赤みが強い場合があるので、ストールやスカーフ、タートルネックなどで隠せる秋冬の季節に施術をおすすめしています。
みみず腫れになったり、凸凹しないかと心配されることもありますが、適切なヒアルロン酸製剤を選び、確かな技術で適切な皮膚の層に注入すれば、大きな問題はないと思います。どのヒアルロン酸製剤を使い、いかに自然にきれいに仕上げるかというのがドクターの腕の見せ所ともいえます。

ちりめんじわのように細かな縦じわできる方は、ボツリヌストキシンを浅い所に注射するという方法もあります。
よくあるのは、顔はいろんな治療をしているから若々しいけれど、50代、60代になってある日突然、首と顔がとても差が出てしまったという方。ある程度の年齢になれば顔と首はセットで治療を続けていくのがよいでしょう。首は忘れがちなので、サーマクールRF高周波エネルギーシステムウルセラ焦点式(ハイフ)超音波システムなどもたまには首にも照射しておくと、長い目で見たときに差が出なくていいと思います。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧