新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

かなり多めのにきび跡が気になります。深い跡もいくつかあります。どのような治療がありますか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

にきびの凹凸には、その状態に合わせて様々な治療方法があります。塗り薬で2~3ヶ月かけて治していくトレチノイン治療、レーザーや光治療の方法があります。当院はさまざまな肌治療機器を数多く揃えておりますが、凹凸の深い場合は完治は難しい場合があります。カウンセリングでは、医師が詳しく診察し、患者様にあった治療方法をご提案させて頂きます。

顔、頬が赤く見える(赤ら顔)のを治したい。

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

赤ら顔の改善には、Vビームというレーザー治療、もしくはフォトフェイシャルM22という光をあてて余分な毛細血管を除去して赤みをとる治療法をご提案しています。赤ら顔の度合いにもよりますが、どちらの方法も、効果を実感していただくには3回以上の通院が必要になることが多いです。診察の上でその方にあった治療方法を医師がご提案しますので、一度ご来院ください。

冬、ほてったら赤ら顔になるのですが、治せるのでしょうか?

清水 弘己 医師

清水 弘己 医師

はい、当院では赤ら顔の治療も行っております。光によるフォトフェイシャルM22治療やVビームでのレーザー治療で、赤みの原因になっている余分な毛細血管を破壊して改善する方法をご提案しております。赤ら顔の度合いにもよりますが、約1.5~2ヶ月に1回のペースで何度か繰り返しますと、徐々に赤みが出なくなっていきます。

レーザー照射後、赤みはでますか?

清水 弘己 医師

清水 弘己 医師

治療後の経過には個人差がありますが、多少の赤みが出ることがあります。
しかし、それほど目立つものではありません。

顔全体に赤いニキビがたくさんあるのですが、何回くらいの施術できれいになりますか?

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

Vビームは1回の施術で複数部位を治療することもできます。そして、通常3回程度の照射で赤みが目立たない状態になっていきます。但し、効果の出方やご満足いただける程度には個人差があります。その方の赤みの強さやご希望される範囲などによって施術回数は異なってきますので、カウンセリングで医師にご確認ください。

効果は永久的ですか?

清水 弘己 医師

清水 弘己 医師

赤みの原因にもよりますが、再びニキビができたり、毛細血管が浮上してくるなどにより、新たな赤みが出てきてしまう可能性はあります。Vビームの治療後は、再発防止のためのケアが大切です。肌の清潔さを保ちつつ、こすりすぎたり刺激を与え過ぎないスキンケアを習慣にし、食生活や睡眠にも気を配って、せっかく手に入れた美しい肌の状態をキープしていきましょう。

脂漏性皮膚炎とそれに伴う毛細血管拡張症の治療について教えてください。

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

脂漏性皮膚炎は、脂が過剰に出ることによって、ニキビ菌をはじめとした常在菌としてもともと皮膚が持っている細菌類が増殖し、炎症を起こして赤くなっている病態です。
それに伴う毛細血管拡張症は、主にTゾーンの毛穴がぶつぶつと広がって赤くなっている状態です。

治療法は、塗り薬や飲み薬、レーザーやピーリングなど、赤みや毛穴の開き具合の状態やその方の肌質によってケース・バイ・ケースです。

治療の基本になるは塗り薬で、皮膚炎によく処方されるプロトピック軟膏やステロイド、アトピー性皮膚炎などに使う炎症を抑えるような薬、でん風菌というカビの一種の菌が増えている場合はそれに適した薬を処方するなど、状態に合わせて選択します。

赤みがひどい場合は、レーザーを照射することになります。フォトフェイシャルM22IPL(インテンシブパルスライト)の赤い色に反応する光をマイルドに当てる場合や、Vビーム赤味除去色素レーザーで強い波長のレーザーを当てることもあります。
赤みを抑える治療には時間がかかるので、塗り薬、飲み薬、レーザーなどを組み合わせて、皮膚の変化を見ながら治療を変えていきます。

治療法がその方の状態にピタッとはまると割と早く治るのですが、発症から時間が経って炎症が長引いている方などは一筋縄ではいかないことも多くあります。ただ、治療法はあるので、お近くの皮膚科や美容皮膚科などに相談してください。

そして気をつけてほしいのは、ステロイドを長く塗っていることによる「酒さ様皮膚炎」という状態を避けることです。脂漏性皮膚炎とよく似た症状が出るので、にきびや赤みの原因が本当は何かということをきちんと診断してから治療していく必要があります。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧