顔の施術について

「小鼻(鼻翼)縮小をすると○ッツみたいな鼻になるってネットに書いてあったんですが本当ですか?」

最近、小鼻縮小(鼻翼縮小)手術希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「小鼻縮小(鼻翼縮小)手術をすると○ッツみたいな鼻になるってネットに書いてあったんですが本当ですか?」「私は小鼻が横に広がって鼻の穴が大きいのがコンプレックスなので小鼻縮小を受けたいんですが、○ッツみたいな鼻には絶対なりたくないんですよー。大丈夫ですか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「高須クリニックで正しい小鼻縮小(鼻翼縮小)手術をした場合、そのような鼻にはならないので心配ありません」です。

患者様達がおっしゃる○ッツみたいな鼻というのは、鼻先が上がっていて、小鼻の丸みがほとんどなく、鼻の穴が縦に細長い状態の鼻です。生まれつきこのような鼻の人もごく稀にいらっしゃいますが、整形手術が上手くいかず、このような鼻になってしまうこともあります(ご本人様は整形手術したことは否定していらっしゃるので、生まれつきこのような鼻なのだと思います)。

小鼻が横に広がって鼻の穴が大きい人に対して、小鼻縮小(鼻翼縮小)手術をする際に、小鼻の皮膚や組織を切除し過ぎてしまうと、小鼻の丸みがなくなって、鼻の穴が縦に細長くなり、そのような鼻になることがあります。しかし、技術とセンスのある医者が手術する以上、そのような鼻になることは通常ありません。高須クリニックで手術する場合、患者様がそのような鼻を望まない限りは、そのような鼻にはならないのでご安心ください。

症例のご紹介

鼻翼(小鼻)縮小手術で、自然な範囲内で最大限小鼻を小さくした症例写真

  • Before

  • After(3ヶ月後)

  • Before

  • After(3ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、小鼻が大きく横に広がっているうえに、鼻の穴が大きく、正面から見て鼻の穴が丸見えなのを気にされていました。
患者様の希望は、広がった小鼻を小さくしたいけど、よく芸能人とかにいる整形まるわかりの不自然な鼻になるのは嫌ということでした。
他の患者様からもよく、「テレビとかでよく見かける小鼻の手術を失敗して整形まるわかりの鼻の人みたいにはなりたくないんですよー」と言われることはあります。
その、「整形まるわかりの小鼻」というのは、小鼻の皮膚を切除しすぎて、小鼻の丸みがなくなり、不自然な縦長の鼻の穴になってしまった鼻のことだと思われます。
そのような鼻にならないように、鼻の穴の中から外側の途中にかけて、約6mmの幅で小鼻の皮膚を切除し、自然な範囲内で最大限小鼻を小さくするようにしました。
術後は自然ですっきりした小鼻になり、正面から見ても鼻の穴が見えにくくなりました。

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧