顔の施術について

鼻翼(小鼻)縮小手術をして、後戻りすることはあるのか?

鼻翼(小鼻)縮小手術希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「手術した後、後戻りすることはありますか?」とご質問いただきます。私の答えは、「いい加減な手術や間違った手術をすれば、後戻りすることはありますが、高須クリニックでは正しい手術しか行わないので、後戻りすることはありません」です。

当院の鼻翼縮小手術は通常、鼻翼(小鼻)の余分な皮膚を全層で切除して中縫いと外縫いをし、外縫いの糸は約1週間後に抜糸する方法で行っています(私に関しては中縫いの糸は吸収糸を使用するので、異物は一切残らないことになります)。

この方法は、術前に患者様の顔を診察してシミュレーションをし、その人に応じて余分な鼻翼の皮膚を必要な分だけ確実に切除して縫合するため(必要に応じて、鼻の穴の内側だけ切除したり、内側から外側にかけて切除したり、外側だけ切除したりします)、術後はほぼシミュレーション通りの鼻翼になり、後戻りしたり、形が変わってしまうことはまずありません

<高須クリニックの施術方法>
軽度の方 鼻の穴の中で切開します重度の方 鼻の穴の中から小鼻の溝にかけて切開します

しかし、何故多くの人が鼻翼縮小手術の後戻りを心配するのでしょうか?

当院で行っていない施術方法例 内部の一部を切開後(もしくは切開せずに)、糸でしばる

患者様に聞いてみると皆、「2ちゃんねるや口コミ広場などをみると、他院で鼻翼縮小手術をしたが後戻りしたり、完全に元に戻ったという書き込みをよくみるから」とおっしゃいます。確かに鼻翼縮小手術は、間違った手術やいい加減な手術をすれば、本当に後戻りしたり、完全に元に戻ったりすることはあります。

多いのは、鼻翼の内側の一部だけ切開し、そこから糸を通して左右の鼻翼同士を縛り付けるという方法です。この方法は、手術してしばらくの間は鼻翼が内側に寄るのですが、3~6ヶ月くらいで寄せた分のほとんどが後戻りします。また、一切の切開をせず、左右の鼻翼を縛り付けて寄せるように糸を埋め込むだけの手術もありますが、この方法は3~6ヶ月でほぼ100パーセント元に戻ってしまいます。

患者様は、小さな切開や切開なしで鼻翼縮小手術できると聞くと、飛びついてしまうと思いますが、そのような手術をしても後戻りしてしまい理想の鼻にはなれないので、やるだけ無駄なのです。内側で切除しても外側で切除しても、確かな技術を持った医者が正しい材料を使って丁寧に縫合すれば、傷はほとんどわからなくなります

高須クリニックでは、後戻りするような手術はしませんので御安心ください。

施術料金

鼻翼縮小(小鼻縮小)

¥350,000

【東京、横浜、名古屋、大阪】

鼻翼縮小(小鼻縮小)


(1ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、やや鼻が低いことと、正面から見て鼻の穴が目立つことを気にされていました。
鼻の穴が目立つ原因は、鼻翼(小鼻)が横に広がっていることと、鼻先がやや上に向いていることでしたが、前者によるものが大きかったので、まずは鼻翼(小鼻)縮小手術をしました。鼻の穴の内側から外側の途中にかけて約6mmの幅で鼻翼の皮膚を全層切除し、吸収糸で中縫いをし、青色透明のナイロン糸で外縫いをしました。
1週間後に外縫いの糸を抜糸しますが、その頃には腫れや傷跡はほとんど気にならない程度になっています。
1ヶ月後に鼻筋を通すためにヒアルロン酸を約0.7cc注射しました。
広がっていた小鼻が内側へ移動し、鼻の穴がかなり目立たなくなった上に、鼻筋が通ったので、術前と比べると上品な鼻になりました。
このあと鼻尖縮小をして鼻先を細くし、耳介軟骨移植で鼻先を斜め下方向に出すと、更に上品な鼻になります。

施術料金

鼻翼縮小(小鼻縮小)

¥350,000

【東京、横浜、名古屋、大阪】

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00