既に鼻にシリコンプロテーゼが入っている人が鼻先の耳介軟骨移植や鼻尖形成をすることはできるのか?

よくメールの問い合わせなどで、
今、鼻にシリコンプロテーゼが入ってるんですが、鼻先に耳介軟骨移植をしたり、鼻尖形成をすることはできますか?」と
御質問いただきます。

私の答えは、
高須クリニックでI型プロテーゼを入れた方は、ほとんどの場合、耳介軟骨移植や鼻尖形成をすることができます
他院でI型プロテーゼを入れた方は、耳介軟骨移植や鼻尖形成をすることができる可能性が高いですが、稀にできないことがあります
他院でL型プロテーゼを入れた方は、プロテーゼを入れたままでは、耳介軟骨移植や鼻尖形成をすることができない可能性が高い
です。

それぞれの理由をご紹介いたします。

高須クリニックでI型シリコンプロテーゼを入れた場合

高須クリニックでI型シリコンプロテーゼを入れた方の場合、プロテーゼは鼻先まで入っていません。

鼻先の耳介軟骨移植や鼻尖形成をする場合にシリコンプロテーゼが邪魔になる可能性は低く、ほとんどの場合、問題なく耳介軟骨移植や鼻尖形成をすることができます。

ただし、鼻尖形成に関しては、プロテーゼの形や入れ方により、プロテーゼが入っている部位と鼻尖の細くしたい部位が重なって、鼻尖形成をすることが難しいことが非常に稀にあります。

他院でI型シリコンプロテーゼを入れた場合

こちらもほとんどの場合は問題なく耳介軟骨移植や鼻尖形成をすることができます。

ただし、稀にI型プロテーゼが鼻先まで入っている場合やバード型のプロテーゼが入っている場合があり、プロテーゼが邪魔になって、耳介軟骨移植や鼻尖形成ができないことがあります。

他院でL型シリコンプロテーゼを入れた場合

他院でL型プロテーゼを入れた方に関しては、耳介軟骨移植や鼻尖形成ができないことが多いです。

L型プロテーゼは鼻先から鼻柱にかけて入っているため、鼻尖形成や耳介軟骨移植する部位と重なっており、プロテーゼが邪魔になるからです。

本来、L型プロテーゼは鼻全体を高くし、鼻先を出すためのものです。 しかし、L型プロテーゼを入れた人のほとんどは鼻先が上に向いてしまい、正面から見て鼻の穴が丸見えになっています。

そのような方は、L型プロテーゼをI型プロテーゼに入れ替えるのと同時に、あるいは入れ替えして1ヶ月以上あけて鼻先に耳介軟骨移植をすると、鼻先が下がり、バランスのとれた美しい鼻になることが多いです。

L型プロテーゼが入っている人が、鼻尖形成をして鼻先を細くしたい場合は、L型プロテーゼをI型プロテーゼに入れ替えるのと同時あるいは入れ替えして1ヶ月以上あけて鼻尖形成をすることができます。

しかし、そもそもL型プロテーゼが鼻に入っていること自体、鼻先が上がってきたり、鼻先の皮膚が薄くなったり、鼻先からプロテーゼが飛び出るなどのリスクが高くなります。

そのような症状がでる前に、L型プロテーゼを抜くか、I型プロテーゼに入れ替えるか、L型プロテーゼを抜いてヒアルロン酸を注射することをおすすめします。

症例のご紹介

3mmの鼻シリコンプロテーゼを入れた症例写真

  • Before

  • After

  • Before

  • After

    (メイクなし)

  •  
  • After

    (メイクあり)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、鼻が低くて鼻筋が通っていないのと、ダンゴ鼻で鼻先が太いのを悩んでいらっしゃいました。
全体のバランスを良くして、上品な鼻にするために、シリコンプロテーゼと鼻尖形成と鼻先の耳介軟骨移植と鼻翼(小鼻)縮小の4つの手術をすることをご提案しましたが、まずはシリコンプロテーゼと鼻尖形成のみをすることになりました。
プロテーゼは約3.5mmの厚さのI型のものを眉間のやや下から鼻先のやや上まで入れて、鼻筋を通しました。
鼻尖形成はclose法で両側の鼻の穴の中から大鼻翼軟骨の頭側部分と軟骨上の脂肪を切除して、正面から見て鼻先の横幅が狭くなるようにしました。
術後は鼻筋が通り、鼻先も細くなって、スマートで上品な鼻になりました。
この後、鼻先の耳介軟骨移植と鼻翼縮小をすると、更に綺麗な鼻になります。

※施術後(After)のメイクあり写真について

施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

症例のご紹介

耳介軟骨移植(鼻先を出す) 他院で入れたL型プロテーゼをI型プロテーゼへ入れ替えも施行

  • Before

  • After

  • Before

  • After

  • Before

  • After

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

他院でL型プロテーゼを挿入されたのですが、鼻先の上方にあるため、鼻の穴が正面に向きブタ鼻になっていた20代女性。鼻の根元をI型プロテーゼに入れ替え前よりも少し高く、また鼻先には耳介軟骨を斜め下方向に移植し鼻先が下向きにみえるようになりました。カウンセリングで希望の形をお伺いしながら、事前にコンピュータでシミュレーション。納得して施術に望めます。

鼻のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

¥192,500(税込)

【銀座高須クリニック、横浜、名古屋、大阪】

耳介軟骨移植(鼻先を出す)

¥385,000(税込)

【全院】

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

¥385,000(税込)

【全院】

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧