鼻や眉間にシリコンプロテーゼを入れた後、いつから眼鏡やサングラスをしていいのか?

鼻や眉間のシリコンプロテーゼ希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、
いつから眼鏡をかけていいですか?
帰りにサングラスして帰っていいですか?
などのご質問をいただきます。

鼻や眉間にシリコンプロテーゼを入れる手術は、担当医の技量やクリニックの方針によって方法が異なる事が多く、あくまで私の手術の場合としてお話させていただきます。

術後1週間は最低限の使用にとどめる

私が行う手術の場合、プロテーゼを入れるのに必要なスペースだけ正確に骨膜下を剥離し、プロテーゼを挿入、留置します

そのため、手術当日でも、ちょっとくらい手術部位を押さえたりしても、プロテーゼが動いたり、ずれたりすることはありません
また、ギプス固定やテーピング固定も必要ありません(私の手術に関して)。

手術当日に眼鏡やサングラスをかけても、手術部位を強く押さえつけたりせず、軽く重みがかかる程度であるならば、プロテーゼが動いたり、ずれたりすることはまずありません。

しかし、手術部位に必要以上に強い力が加われば、プロテーゼが動いたり、ずれたりすることはありえます。

そのため、私が手術した患者様に関しては、「手術した当日、どうしても眼鏡やサングラスをかける必要があるならば、帰りだけ、鼻になるべく重みがかからないようにかけてもらってもいいです」と話しています

さらに、「手術して1週間は、眼鏡やサングラスをかける必要がないときは、手術部位に負担がかからないように外しておいてください」と話します。

術後1週間程度は、手術部位が特に不安定な状態なので、なるべく眼鏡やサングラスはかけないに越したことはありません。

1週間経過すれば、かなり手術部位は安定してくるのですが、それでもまだ完全に安定しているわけではないので、必要以上に長時間眼鏡やサングラスをかけないようにしておくのが無難です。

手術して4週間経過すれば、かなり手術部位は安定しているので、もう普段通りに眼鏡やサングラスをかけていただいて大丈夫です

クリニックや医師の手術内容によって異なる場合も

ただし、今回ここに書いたことは、私が鼻や眉間にシリコンプロテーゼを入れる手術をした場合の話です(初めて鼻にシリコンプロテーゼを入れる場合や、鼻にヒアルロン酸が入っている人にシリコンプロテーゼを入れる場合に当てはまる話です)。

高須クリニックの中でも、医者によって、手術が微妙に異なることがあるため、手術後いつから眼鏡やサングラスをかけていいのかは、カウンセリングのときに担当の医者に詳しく聞いてください

私の手術に関しても、他院で受けたシリコンプロテーゼの入れ替えなどの場合、手術当日に眼鏡やサングラスをかけていいのかどうかは、前医の入れたプロテーゼの状態等によって異なるため、診察のときや手術後にならないとわからないことがあります。

高須クリニックのシリコンプロテーゼ手術

シリコンプロテーゼには長い歴史があり、人工関節などにも使われるなど、体に害を及ぼさない安全な器具です。

しかし、正しい手術を行わないと、先ほどご紹介したとおり、骨が吸収され窪んだり、変形するなどのリスクがあります。

高須クリニックでは、患者様に失敗と感じていただかないよう、

  • 自然にフィットするプロテーゼをオーダーメイドで調整
  • 鼻の場合将来的なリスクのないI型プロテーゼのみを使用(L型プロテーゼは使いません)
  • 足りない部位に必要な分だけ高さを足し、全体的にバランスの良い整った仕上がりを目指す

といった方針で手術を行っています。

高須クリニックでのくわしい手術の特徴や内容はこちらをご覧ください。

症例のご紹介

3mmの鼻シリコンプロテーゼを入れた症例写真

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代の女性の患者様で、この方は以前に私が鼻尖形成と鼻翼(小鼻)縮小をモニターで手術した方で、今回は鼻を少し高くして、もう少し鼻筋を通したいということで来院されました。
極端に鼻を高くしたいわけではなく、自然に鼻筋を通して、仕上がりが整形っぽくならないようにしてほしいというご要望だったので、3mmのI型シリコンプロテーゼを鼻根部(鼻の目と目の間の部分)から鼻先の上部までの間に入れました。
術後は程よく鼻が高くなり、キレイに鼻筋が通っているのがわかると思います。
鼻のシリコンプロテーゼは、患者様のご要望に合わせて、厚み、形をオーダーメイドで作成します。
あまり変わり過ぎたくない方は2~2.5mmくらいの高さのものを、しっかりと高くしたい方は5~6mmくらいの高さものを使用します。
患者様のご要望に合わせて最適なものをご提案させていただきますのでご安心ください。

症例のご紹介

眉間から鼻にかけてシリコンプロテーゼを入れ、かなり高くし、鼻筋を通した症例写真の術前術後画像

  • Before

  • After(4ヶ月後)

  • Before

  • After(4ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、鼻を高くして鼻筋を通したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、そこそこ鼻が高く、鼻筋が通っており、日本人の平均よりも高い鼻をしていました。
私は患者様に、「十分鼻は高いし鼻筋も通っているので、何もしなくてよいのでは?」と提案しました。
しかし、患者様は、「もっと鼻を高くして鼻筋を通し、立体感のある顔立ちになりたい」とご希望されたため、ヒアルロン酸注射かシリコンプロテーゼを提案させていただいたところ、患者様は、「永久的な効果の治療がいい」とおっしゃったため、シリコンプロテーゼを入れることになりました。
立体感のある顔立ちにするため、眉間から鼻根部、鼻背にかけて、約3mmの厚みのシリコンプロテーゼを入れることになりました。
手術後は、眉間から鼻根部、鼻背にかけて鼻筋が通り、立体感のある顔立ちになりました。
手術前の鼻と手術後の鼻を見て、どちらの鼻が綺麗かというと、人によって意見は分かれると思います。
しかし、私はプロの美容外科医であるため、どんな手術でも、基本的に、可能な限り患者様の好みに合わせてデザインし、満足していただけるように努力しています。

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧