顔の施術について

鼻や顎にヒアルロン酸注射するときは、確認していただきながら丁寧にやります!

鼻や顎にヒアルロン酸注射希望の患者様をカウンセリングするときによく、「急に鼻が高くなりすぎるとバレるから嫌です」とか、「極端に顎が出すぎるのは嫌です」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、心配する必要はありません

高須クリニックでは、鼻や顎にヒアルロン酸を注射するときは、患者様に鏡で確認していただきながら丁寧に注射します。鏡で確認していただきながらと言っても、実際に注射してるところをみて頂くのではなく、注射しているときは目を瞑っていただき、注射した後の状態を確認していただくということです。

鼻や顎専用のヒアルロン酸は1本が1ccですので、いきなり1cc全部注入してしまうのではなく、少しずつ注入して、その都度鏡で確認して頂き、本人が気に入った状態になったときに終了します。 そうすれば、思ったより鼻が高くなりすぎたり、顎が出すぎたりすることはありませんのでご安心ください

高須クリニックでは、注射する前に麻酔のクリームを塗って、極細の注射針で局所麻酔入りのヒアルロン酸を丁寧に注射しますので、痛みも少ないし、注射した後の腫れはほとんどないので、注射した直後の状態が仕上がりということになります。

直後からメイクもできるので、注射した後、そのまま街に遊びに行っても大丈夫ですよ。


隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)施術風景

あご注射(ヒアルロン酸)施術風景

症例のご紹介

長期持続型ヒアルロン酸注射で曲がっている鼻を真っ直ぐにし、鷲鼻を目立たなく、綺麗に鼻筋を通した20代女性の症例写真

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、鼻根部(鼻の付け根の目と目の間の部分)が低いこと、鷲鼻であること、鼻が歪んで曲がっていることが悩みでした。
診察させていただいたところ、確かに鼻根部は低く、それによって鼻筋が通っていませんでした。
また、鼻根部が低いことによって鷲鼻が強調されており、鼻の骨が歪んで斜鼻になっていました。
鷲鼻や骨性斜鼻を治すためには、通常、ハンプ切除や鼻骨骨切り手術を行い、土台から形を整えますが、この患者様は、あまりダウンタイムをとることができず、腫れると困るし、なるべく手軽な治療でやっていきたいということでしたので、鼻根部から鼻背にかけてヒアルロン酸注射をすることになりました。
微妙な修正なので、ヒアルロン酸の密度が高く、硬くて、横に広がらないタイプの鼻専用長期持続型ヒアルロン酸注射を用いることになりました。
鼻根部の窪んでいて一番低いところを中心に、鼻背部にかけて、約0.7cc注入しました。
鼻筋が曲がって左右非対称になっている部位には、なるべく左右対称になるように、バランスを見ながら丁寧に注入しました。
注入後は、程よく鼻筋が通って鷲鼻が目立たなくなって、鼻筋が曲がっているのも気にならない程度になりました。
鼻根部が低いことによって目立っている鷲鼻に対しては、ヒアルロン酸注射で低いところを高くすることによって鷲鼻を修正することができます。
逆に、鼻を高くしないで鷲鼻を治したい場合は、ハンプ切除手術をして、一番高い部分を低くすることによって修正します。

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)

ヒアルロン酸注射 ¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ ¥165,000(税込)

【全院】

症例のご紹介

長期持続型ヒアルロン酸注射で顎先を下に伸ばさないように前に出して尖らせた症例写真

  • Before

  • After(1ヶ月後)

  • Before

  • After(1ヶ月後)

  • Before

  • After(1ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、顎を出したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、顎の縦の長さはそれなりにあり、顔全体と顎先の縦の長さのバランスは悪くはないのですが、顎先がやや後ろに下がっており、横顔のバランスが少し悪いという状態でした。
患者様のご希望も、「顎が下に伸びて、顔が縦に長くなるのは嫌だけど、綺麗な顎先を作って、シャープな輪郭にして、バランスを良くしたい」ということでした。
顎先を出す方法は、ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼによる方法がありますが、患者様は、「まずは腫れが少なくてダウンタイムが短いヒアルロン酸注射でやってみたい」というご要望だったので、ヒアルロン酸注射で行うことになりました。
ヒアルロン酸の密度が高くて硬さのある長期持続型の顎専用ヒアルロン酸で行うことになりました。
ヒアルロン酸1本(1cc)を顎先に注入し、顎先が前方にのみ出るようにし、顎が下に伸びて顔が縦に長くならないようにしました。
注射後は、程よく顎先が前方に出てバランスが良くなり、横顔のEラインがだいぶ整いました。
また正面から見たときにも、顎先に光が当たるようになり、バランスが良くなりました。
顎専用の長期持続型ヒアルロン酸注射の料金は、1本が約1ccで16万5千円(税込)です。
リスクとしては腫れ、内出血などがあります。

あご注射(ヒアルロン酸)

ヒアルロン酸 ¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ ¥165,000(税込)

【全院】

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧