※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

長期持続型ヒアルロン酸注射で顎先を下に伸ばさないように前に出して尖らせた症例写真

ビフォー・アフター
Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、顎を出したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、顎の縦の長さはそれなりにあり、顔全体と顎先の縦の長さのバランスは悪くはないのですが、顎先がやや後ろに下がっており、横顔のバランスが少し悪いという状態でした。
患者様のご希望も、「顎が下に伸びて、顔が縦に長くなるのは嫌だけど、綺麗な顎先を作って、シャープな輪郭にして、バランスを良くしたい」ということでした。
顎先を出す方法は、ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼによる方法がありますが、患者様は、「まずは腫れが少なくてダウンタイムが短いヒアルロン酸注射でやってみたい」というご要望だったので、ヒアルロン酸注射で行うことになりました。
ヒアルロン酸の密度が高くて硬さのある長期持続型の顎専用ヒアルロン酸で行うことになりました。
ヒアルロン酸1本(1cc)を顎先に注入し、顎先が前方にのみ出るようにし、顎が下に伸びて顔が縦に長くならないようにしました。
注射後は、程よく顎先が前方に出てバランスが良くなり、横顔のEラインがだいぶ整いました。
また正面から見たときにも、顎先に光が当たるようになり、バランスが良くなりました。
顎専用の長期持続型ヒアルロン酸注射の料金は、1本が約1ccで15万円+消費税です。
リスクとしては腫れ、内出血などがあります。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

あご注射(ヒアルロン酸)

ヒアルロン酸 ¥50,000 / 長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ ¥150,000 【全院 】

リスク・副作用・合併症
術後の経過
高須幹弥医師からのコメント

■術後の経過:正面

治療前
治療前です。
顎先の縦の長さはそれなりにあり、縦の長さのバランスはそれほど悪くないのですが、顎先がやや後退しており、後ろに引っ込んだ印象で、あまりバランスが良くありません。
顎先の長期持続型ヒアルロン酸を注入し、顎先が下に伸びないように前方に出し、バランスを整えることになりました。
注射直後
注射直後です。
注射直後は多少の浮腫み、腫れがありますが、ごくわずかです。
内出血は出ませんでした。
顎専用の長期持続型ヒアルロン酸注射はヒアルロン酸の密度が高く、硬さがあるため、横に流れたり広がったりすることがなく、シャープな輪郭、フェイスラインが作りやすいです。
1週間後
1週間後です。
腫れはほとんど見られません。
注射直後と比べて大きな変化は見られません。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
ヒアルロン酸の吸収はほとんどなく、注射直後や1週間後と比べ、大きな変化はありません。

■術後の経過:横

治療前
治療前です。
注射直後
注射直後です。
1週間後
1週間後です。
1ヶ月後
1ヶ月後です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大