顔の施術について

鼻にヒアルロン酸を注射して高くした後、しばらくして見慣れてくると低くなったように感じる!?

鼻にヒアルロン酸を注射するプチ整形は、ほとんど腫れを出さずに手軽に鼻を高くすることができます。どれくらい高くするかは、患者様に鏡で確認していただきながらゆっくり注射するので、ほぼ希望通りの高さにすることができます。

1本が1ccなので、他人に気付かれない程度に高くしたい方は0.3ccくらいで控えめに高くするし、しっかりと高くしたい方は1cc全て使い、場合によってはもう1本追加することもあります。

注射したばかりのときは、もともと低かった鼻が突然高くなるため、高くなった鼻を見て満足しているのですが、何日か経つと高くなった鼻に見慣れてしまい、物足りなくなってしまう人がいます。そればかりか、まだヒアルロン酸がたっぷり残っていて元の鼻よりも充分高いのに、元の鼻に戻ってしまったような錯覚に陥る人もいます。人間というのは貪欲なので、ヒアルロン酸で鼻が高くなっても、しばらくして高くなった鼻に見慣れてくると、自分はもともと鼻が高かった気になってしまうのです。

そして、その高くなった鼻が物足りなくなると、ヒアルロン酸が残っているのにもかかわらず、ヒアルロン酸が吸収されてもとに戻ってしまったと錯覚してしまうのです。私の患者様にもときどき、「鼻にヒアルロン酸を注射したのに、1ヶ月でほとんどなくなってしまった」という患者様が検診にいらっしゃいますが、術前の写真と比べても明らかに鼻は高く、充分にヒアルロン酸が残っています。

私の経験としては、鼻にヒアルロン酸を注射するとき、他人に気付かれない程度に高くしたいという方以外は、自分が丁度いいと思った高さよりやや高めにしておいた方がいいことが多いです。

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射) なみだ袋形成(ヒアルロン酸注射)も施行

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代の女性の方です。
鼻根部(鼻の目と目の間の部分)がやや低く、目と目が離れて見えたので、ヒアルロン酸を1本(1cc)注入しました。
鼻根部が高くなったことによって綺麗に鼻筋が通りました。
また、目が離れて見えていたのが少し解消しました。
実際には目は内側に寄っていないのですが、目と目の間に立体的な鼻根ができると、目の錯覚で目が内側に大きくなったように見えます。
涙袋は元々ほとんどなかったので、両目にごくわずかだけヒアルロン酸を注入しました。
涙袋をつくるメリットは3つあり、目が大きく見える、爽やかで明るい笑顔になる、ハツラツとして見えるということです。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00