診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

もっと詳しく美容整形を勉強したい方のための Dr.高須幹弥の美容整形講座

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

顔の施術について

鼻叩きで本当に鼻は高くなるのか?効果はあるのか?

鼻のカウンセリングをしていると、時々患者様から、「鼻叩きって本当に効果あるんですか?」「ネットで色々調べてたら、鼻叩きっていうのがあるのを知って、毎日頑張って鼻を叩いているんですが、全然効果がないんですよー。本当に鼻を毎日叩き続ければ高くなるんですかね?」「鼻を高くしたいので、毎日鼻叩きを頑張っているんですが、鼻は高くならないけど、鼻の皮膚がボロボロになって、黒ずんで汚くなってしまいました。もっと続ければ鼻は高くなるんですかね?叩く力が弱いんですかね?」などのご質問をいただきます。

私の答えは、「そんなことはやめてください」です。

「鼻叩き」というのは、毎日何百回〜何千回鼻をコツコツ叩くと、鼻が高くなるというものです
インターネットで「鼻叩き」を検索すると、様々な「鼻叩き」のサイトが出てきます。
それらの「鼻叩き」サイトをみてみると、以下のようなことが書かれています。

人間の体は刺激を受けると大きくなる性質があります。例えば、骨折して治癒した後は、折れた部分が前よりも太くなっています。もう骨折しないように、自分の体が修復してくれるからです。この原理を利用すれば、鼻を叩いて、鼻を高くすることができます。
確かに、腕や脚の骨を折って、治癒した後にレントゲンを撮ると、折れていた部分が太くなっていることがあります。これは、骨折部分が修復されるときに、骨新生が起きたことによるものです。
これと同じ原理で、毎日鼻を叩くことによって、鼻を高くすることができるのかというと、それは現実的に不可能だと思います。

骨新生や骨増生が起きるくらい鼻を叩くのであれば、鼻の骨にひびが入るくらい強い力で叩かなければなりません。それは、「鼻叩き」サイトに書いてあるような、指の関節でコツコツ叩くくらいでは全く意味がなく、グーパンチで思いっきり殴ったり、ハンマーで叩くくらいのことをしなければなりません

しかし、鼻の骨は薄い骨で形が作られているため、そんなことをすれば、鼻の骨にひびを入れるだけでなく、グシャっと潰れてしまいます(余計に低くなってしまいます)。そればかりか、毎日鼻叩きを続けていると、鼻を皮膚が痛め付けられ、皮膚が角化して厚くなったり、色素沈着を起こして黒ずんでしまったりします

色々な「鼻叩き」サイトをみていると、必ず、様々な広告バナーが張ってあったり、鼻を高くしたり、形をととのえる器具に誘導するリンクが貼ってあります。「鼻叩き」サイトは、全てがアフィリエイトサイトか、鼻を高くする器具のステマサイトです
情報弱者になって騙されないように、インターネットや世の中の仕組みを勉強して、賢くなりましょうね。

症例写真

■長期持続型ヒアルロン酸注射で鼻を高くし、綺麗に鼻筋を通した症例写真

Before

After

(1週間後)

Before

After

(1週間後)

高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、鼻を高くして鼻筋を通したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、日本人特有の凹凸の少ないのっぺりとした顔をしており、額や眉間も平らで、鼻根部(鼻の目と目の間の部分)も高くありませんでした。
鼻根部から鼻背にかけて高さを出して、鼻筋を通すことになりました。
この部分を高くするには、ヒアルロン酸注射かシリコンプロテーゼの2つの方法がありますが、まずは手軽にできて腫れが少ないヒアルロン酸注射ですることになりました。
高須クリニックで取り扱っているヒアルロン酸は、通常の鼻専用ヒアルロン酸と、通常の鼻専用のヒアルロン酸より固さと持続性のある長期持続型ヒアルロン酸があります。
鼻筋を通すためには、より固さがあって、たくさん注入しても横に広がって鼻が太くなりにくい長期持続型ヒアルロン酸のほうが向いているため、長期持続型ヒアルロン酸注射をすることになりました。
約0.6cc注入し、注射後は、ほどよく高さが出て、綺麗に鼻筋が通りました。
高須クリニックで扱っている通常の鼻専用のヒアルロン酸は、固さがあり、横に広がって鼻が太くなりにくいものですが、長期持続型ヒアルロン酸のほうがより固さがあり、綺麗に鼻筋を通しやすいです。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)

ヒアルロン酸注射 ¥50,000 / 長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ ¥150,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

■眉間〜鼻筋にかけてのシリコンプロテーゼ+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をした20代男性の症例写真

Before

After

(6ヶ月後)

Before

After

(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

20代男性の患者様で、鼻が低く、鼻筋が通っていないのと、エラが張っていることが悩みで来院されました。
診察させていただいたところ、特に眉間~鼻根部(鼻の目と目の間の部分)が低く、あまり鼻筋が通っていませんでした。
エラに関しては、エラの骨はそれほど発達しておらず、エラの筋肉(咬筋)がやや大きく発達しており、正面から見たときの顔の下半分の横幅がやや広めでした。
鼻に関しては、ヒアルロン酸注射のようないずれなくなるものではなく、永久的な効果のある治療を希望されていたので、シリコンプロテーゼを入れることになりました。
高さの足りない眉間~鼻根部~鼻背にかけてプロテーゼが入るようにデザインし、最も低い鼻根部の部分は4mm高くなるようにしました。
術後は、眉間~鼻根部~鼻背にかけて、自然な範囲内で高くなり、綺麗に鼻筋が通りました。
エラに関しては、鼻シリコンプロテーゼの手術後3ヶ月の時点でボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をしました。
ボツリヌストキシン注射の効果で、顔の下半分の横幅が小さくなり、輪郭、フェイスラインがシャープになりました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

1回 ¥150,000 【全院】

リスク・副作用・合併症